2020年09月24日

ケンメリ(ヨンメリ)の全塗装依頼 29

オーバーフェンダーを合わせます。
DSCN5762.JPG
元々ビス止めしていたフェンダーを専用のアルミリベット(ロートルク
で締め付けられる様にシャフトまでアルミ製でFRPを傷めない仕様の
専用リベットです。)の経に合わせて穴を開け直します。
DSCN5763.JPG
DSCN5769.JPG
隙間があっていないので修整して・・・
DSCN5773.JPG
DSCN5774.JPG
DSCN5781.JPG
ビスで仮止めします。
DSCN5779.JPG
DSCN5780.JPG
上の穴が1か所割れているのでFRP修整が必要です・・・
DSCN5778.JPG
左側も同じように合わせます。
DSCN5782.JPG
DSCN5783.JPG
リヤフェンダーはドアが開けられるように三分割に加工します。
DSCN5785.JPG
まずは後ろ側から穴を開けて合わせていきます・・・
DSCN5786.JPG
DSCN5787.JPG
オーバーフェンダーを切る前に奥行きの位置が狂わない様に
スタイロフォームを切る出して内側にかませます。
DSCN5789.JPG
DSCN5791.JPG
ドアの隙間に合わせてカットします。
DSCN5793.JPG
DSCN5796.JPG
DSCN5795.JPG
ドアの隙間分を研磨して位置を合わせて取り付けます。
DSCN5800.JPG
次はステップ部分をカットして・・・
DSCN5797.JPG
隙間を合わせながら研磨して取り付けます。
DSCN5799.JPG
位置はこんなもんですが・・・
DSCN5802.JPG
DSCN5803.JPG
切断した各部がグラグラなので加工修整が必要です。
DSCN5801.JPG
右リヤフェンダーは全体の位置を合わせると・・・
DSCN5805.JPG
後の下の穴位置が全く合いません!
DSCN5806.JPG
ここまで位置がずれていると1回切断して繋ぎ合わさないと
いけません・・・
今日はここまで。
DSCN5804.JPG



posted by resutoa-kun at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月23日

エリミネーターの整備依頼 1

長らくお待たせしています・・・
エリミネーターの整備を開始します。
DSCN5743.JPG
長期間、定期的にエンジンは掛けていたらしいのですが
遂に動かなくなったらしいです。
まずはキャブレターを分解して・・・
DSCN5745.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5746.JPG
フロートチャンバーガスケットは新品に交換します。
DSCN5748.JPG
エアークリーナーエレメントとプラグも交換します。
DSCN5749.JPG
DSCN5752.JPG
ガソリンを繋いで・・・
DSCN5751.JPG
エンジン始動します。
DSCN5753.JPG
バキュームメーターを繋いでキャブレターの同調を取ります。
DSCN5755.JPG
DSCN5754.JPG
良い調子です。
DSCN5756.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジェイドとルネッサの修理依頼 3

DSCN5723.JPG
セルモーターが届いたので整備を再開します。
DSCN5724.JPG
外装を外して・・・
DSCN5725.JPG
傷んだ配線を外します。
DSCN5726.JPG
DSCN5728.JPG
ノーマルの太さ5.5の配線を太さ8に変更します。
DSCN5730.JPG
DSCN5732.JPG
DSCN5733.JPG
セルモーターの線はノーマルと同じように、エンジンの
下を通る部分にホースで補強を入れます。
DSCN5736.JPG
配線の制作完了。
DSCN5735.JPG
各部を組み付けて・・・
DSCN5737.JPG
DSCN5738.JPG
ヒューエルホースが1本カチカチに固まっているので
交換します。
DSCN5739.JPG
セルモーターが軽く回るようになりました。
DSCN5740.JPG
DSCN5741.JPG
2台とも修理完了!
DSCN5742.JPG
posted by resutoa-kun at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記