2017年09月08日

ジッピー80のクラッチ修理依頼 2

クラッチのパーツが揃ったので作業を再開します。
DSCF5547.JPG
出来るだけパーツクリーナーで洗浄してから組み付けます。
DSCF5548.JPG
キャブを組んで・・・
DSCF5552.JPG
2サイクル用ギヤオイルを入れたら・・・
DSCF5553.JPG
試運転をします。
DSCF5554.JPG
5qぐらい走って来てもう一度オイル交換して試運転します。
DSCF5555.JPG
今度は全開で10q走って来て、更にもう一度オイル交換します。
DSCF5557.JPG
6年ぐらい前にうちでクラッチ交換して、あまり距離を乗ってないのに
去年またクラッチが滑りだして、分解してみたらクラッチ板が錆びていて
交換したばかりなのに・・・
今回はたった1年でクラッチ板が錆びてしまった、たぶんミッションケース
内が酸性化しているとしか考えられないので3回オイル交換しました。
対策としては今後1年ぐらいは毎月ミッションオイル交換をすすめます。
最後にサイドカバーを取り付けて・・・
DSCF5558.JPG
出来上がり。




posted by resutoa-kun at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バンパー補修セット入手。

ABSとPP用の溶接棒を注文したら・・・
DSCF5540.JPG
こんなん出てきましたけどいります?
と言って昔イサム塗料から出てたバンパー補修セットを
持って来ました。
DSCF5533.JPG
塗料屋さんのデッドストックで今はもう販売していないらしい。
DSCF5534.JPG
昔から欲しかったのですが何万円もするので買えず、今まで
普通の半田ごてを使ってましたが、5000円で良いというので
購入しました。
(ヒートガンの細いノズルはウレタン樹脂の接合用ですが
ピンポイントで熱を加えられるので他にも使えそうです。)
DSCF5535.JPG
(一番欲しかったのが、このコテでプラスチック溶接に
適した形状になっている。)
DSCF5538.JPG
(PP・PC・ウレタンの溶接棒とカッターナイフ)
DSCF5539.JPG
以上がセット内容です。
ちょうどビーノのカウルを貼りたかったので、早速使ってみます。
DSCF5541.JPG
溶接棒を充填しながら貼りつけます。
DSCF5542.JPG
裏側は少し盛り気味に貼って・・・
DSCF5545.JPG
表面はサンディングで仕上げます。
DSCF5544.JPG
普通の半田ごてに比べてかなりスピードアップしました。
慣れるともっと早く綺麗に仕上げられそうです。







posted by resutoa-kun at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記