2017年11月08日

SS750のチャンバー加工依頼 1

SS750にチャンバーを入れたらノーマルマフラーの時よりも調子が
悪くなったのと、音がうるさすぎると言って持ち込まれました。
DSCF6753.JPG
まずは試運転をして、プラグを点検します。
DSCF6739.JPG
プラグの色は1番はそんなに悪くないけど2番・3番は真っ黒・・・
DSCF6740.JPG
乗った感じでは、少しかぶっている様に思います。
まずはうるさいチャンバーのサイレンサーの加工から・・・
DSCF6754.JPG
サイレンサーを外して・・・
DSCF6755.JPG
サイレンサーパイプの径は32mmかなり太い。
DSCF6756.JPG
RG250Γのチャンバーの絞り部分の径は22.2mm。
DSCF6758.JPG
車検対応をめざすのでガンマと同じ22.2mmに加工します。
DSCF6759.JPG
サンダーでパンチングパイプをカットします。
DSCF6757.JPG
外周の長さを測って、パンチングパイプを縦にカットします。
DSCF6760.JPG
パイプに巻いてバイスで絞りながら慣らしハンマーで
修正して・・・
DSCF6762.JPG
つなぎ目を溶接します。
DSCF6763.JPG
テーパーパイプの絞り部にサンダーで切り込みを入れて・・・
DSCF6776.JPG
叩いて22.2oに合わせます。
DSCF6766.JPG
パンチングパイプに溶接します。
DSCF6777.JPG
元のサイレンサーと同じ長さに合わせて・・・
DSCF6770.JPG
エンドバッフルとの隙間に合うパイプを探して・・・
DSCF6773.JPG
溶接します。
DSCF6782.JPG
3気筒なので、同じ作業をあと2回繰り返して・・・
DSCF6789.JPG
耐熱ブラックを塗ります。
DSCF6790.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記