2018年04月10日

ドゥカティのタンク再修理依頼。

先月に修理したドゥカティのタンクですがまだ
ガソリンが滲んで来るらしいので再修理します。
IMG_0104.JPG
まずは漏れてくる個所を探します。
IMG_0107.JPG
ステーの溶接部分から滲んでいます。
IMG_0106.JPG
ガソリンを抜いて・・・
IMG_0105.JPG
各パーツを外して・・・
IMG_0110.JPG
エアーブローせ完全に乾燥させます。
IMG_0111.JPG
ステーの位置が分かるようにマーキングして・・・
IMG_0112.JPG
ステーを外します。
IMG_0113.JPG
ペパーサンダーで磨いて・・・
IMG_0115.JPG
溶接あと全体が傷んでいるのでロウ付けで補強します。
IMG_0117.JPG
補強プレートを作って・・・
IMG_0118.JPG
マグネットで固定して溶接します。
IMG_0119.JPG
IMG_0120.JPG
補強プレートの上にステーを溶接します。
IMG_0123.JPG
国産のタンクの場合、原付クラスでも補強プレートが
入っています。
IMG_0127.JPG
IMG_0126.JPG
ガソリンを入れて漏れチェックしたら・・・
IMG_0128.JPG
筆塗りタッチアップして・・・
IMG_0129.JPG
出来上がり。
IMG_0130.JPG


posted by resutoa-kun at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記