2018年07月20日

ZUの修理依頼 1

走行中ガソリンが漏れてきて、止まったらしい。
たまたま、うちの店の近くだったので、すぐに
キャリイに乗って引き上げに行って来ました。
DSCF6311.JPG
燃料コックのドレンキャップがありません。
走行中に緩んできて、落とした様です。
DSCF6329.JPG
同じキャップを探してみたけど、有りませんでしたが・・・
DSCF6305.JPG
社外品コックの新品が有りました。
DSCF6306.JPG
タンクを外して交換しようと、コックを外したら・・・
DSCF6304.JPG
かなり錆びが付着しています。
DSCF6309.JPG
DSCF6310.JPG
結局タンクをオーバーホールすることになりました。
ピンポンチで平行ピンを抜いてタンクキャップを外します。
DSCF6330.JPG
エアーブローで錆びとほこりを飛ばします。
DSCF6332.JPG
コックの穴に詰めをして・・・
DSCF6333.JPG
ピカタンを入れて・・・
DSCF6334.JPG
密封し2日ほど浸けます。
DSCF6335.JPG



続きを読む
posted by resutoa-kun at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

C100の整備 1

C100のオーナーが決まったので整備を始めます。
2年前に一度販売して、去年に調子のいい状態で下取りした
車両です。
DSCF6293.JPG
まずは展示場から出して・・・
展示車両はタンクとキャブレターのガソリンを抜いてあります。
DSCF6296.JPG
あまりにも熱いので、遂にスポットクーラーを出して来ました。
DSCF6297.JPG
カバー類を外して・・・
DSCF6298.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCF6299.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF6300.JPG
マニホールドの当たり面の歪みを・・・
DSCF6301.JPG
軽く面研します。
DSCF6302.JPG
2年前にもガスケット類を交換していますが、念のために
今回も交換します。
DSCF6303.JPG
エアークリーナーは、ほぼ新品状態なので再使用します。
DSCF6312.JPG
DSCF6313.JPG
エンジンの汚れはパーツクリーナーをかけて・・・
DSCF6316.JPG
ナイロンブラシで磨きます。
DSCF6317.JPG
DSCF6318.JPG
汚れが落ちたら、スチールウールで磨きます。
DSCF6319.JPG
メッキパーツもスチールウールでピカピカに磨きます。
DSCF6321.JPG
綺麗になりました。
DSCF6323.JPG
DSCF6324.JPG
DSCF6322.JPG
プラグを交換して・・・
DSCF6325.JPG
ポイントの隙間を調整をします。
DSCF6326.JPG
オイルを交換して・・・
DSCF6315.JPG
ガソリンを入れて・・・
DSCF6314.JPG
エンジン始動・・・
DSCF6328.JPG
今日はここまで。




posted by resutoa-kun at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月18日

ラブスリーの修理依頼。

ラブスリーのガソリン漏れ修理をします。
まずはキャブレターを分解して・・・
DSCF6278.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF6279.JPG
ガスケット類を交換して・・・
DSCF6280.JPG
DSCF6281.JPG
DSCF6282.JPG
フロートチャンバーの当たり面の歪みを・・・
DSCF6283.JPG
面研します。
DSCF6284.JPG
エアークリーナーカバーのガスケットを交換して・・・
DSCF6285.JPG
DSCF6286.JPG
エアークリーナーエレメントを交換します。
DSCF6287.JPG
DSCF6288.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です。
DSCF6289.JPG
外装を取り付けて・・・
DSCF6290.JPG
出来上がり。





posted by resutoa-kun at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記