2018年07月15日

C92の整備 16

C92の作業に入る前に、今朝100均で買ってきた昆虫用品で
先週工場内で捕獲したクワガタの世話をします。
DSCF6146.JPG
海苔の容器ではかわいそうです。
DSCF6147.JPG
ケージの中に土と餌をセットしてクワガタを入れます。
DSCF6148.JPG

DSCF6151.JPG
日の当たらない涼しい所に置きます。
DSCF6150.JPG
ではC92の作業に戻ります。
DSCF6152.JPG
クラッチの動きが悪いのでカバーを外して・・・
DSCF6153.JPG
クラッチレリーズを掃除します。
DSCF6154.JPG
DSCF6156.JPG
グリスを塗って組み付けます。
DSCF6157.JPG
プッシュロッドにもグリスを塗ります。
DSCF6158.JPG
クラッチワイヤーにオイルを通します。
DSCF6159.JPG
ブレーキレバーにもグリスを塗って組み付けます。
DSCF6160.JPG
DSCF6161.JPG
フル加速時にクラッチが滑り気味なので再度点検します。
DSCF6162.JPG
元のフリクションディスクの厚みは3.5oで4枚入っていましたが・・・
DSCF6163.JPG
新品のフリクションディスクは3.1oで5枚セットでした。
5枚入れるとワイヤーが調整しきれなくなるので4枚で組んで
いましたが、滑り気味なので対策します。
DSCF6164.JPG
クラッチディスクの方は厚みが1.6oなので・・・
DSCF6165.JPG
1枚増やすとピッタリ厚みの合計が同じになります。
DSCF6167.JPG
元の錆びてたクラッチディスクを磨いて・・・
DSCF6166.JPG
一番奥に入れて2枚重ねにして組み付けます。
DSCF6169.JPG
DSCF6170.JPG
オイルを入れて・・・
DSCF6171.JPG
エアークリーナーエレメントを交換します。
DSCF6172.JPG
DSCF6173.JPG
クラッチの滑り直りました。
DSCF6174.JPG
今日はC92に乗って帰ります。



posted by resutoa-kun at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記