2018年07月22日

C92納車前の手直し

C92の納車前に、やっぱりクラッチが滑り気味な感じが
するので・・・
DSCF6397.JPG
バラシて・・・
DSCF6398.JPG
もう一度、クラッチディスクを4枚に戻してフリクションディスク
を5枚にしてみます。
DSCF6399.JPG
一番手前のフリクションディスクを2枚重ねにします。
DSCF6400.JPG
クラッチレリーズ側をばらして・・・
DSCF6153.JPG
調整しきれない分をプッシュロッドとの間にステンレスの
ワッシャを入れて調整します。
DSCF6403.JPG
オイルを入れて・・・
DSCF6401.JPG
エンジン始動・・・
DSCF6402.JPG
イイ感じです。
今日はC92に乗って帰ります。




posted by resutoa-kun at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ZUの修理依頼 2

2日間浸けていた、錆取り剤のピカタンを抜いて・・・
DSCF6383.JPG
水で良く濯いで、更にシンナーで濯いだら・・・
エアーブローで完全に乾燥させます。
DSCF6384.JPG
綺麗になりました。
DSCF6385.JPG
DSCF6386.JPG
タンクキャップを取り付けて・・・
DSCF6387.JPG
新品のヒューエルコックを取り付けたら・・・
DSCF6388.JPG
DSCF6389.JPG
ヒューエルホースを交換して・・・
DSCF6391.JPG
タンクを装着します。
DSCF6390.JPG
出来上がり。
DSCF6392.JPG





posted by resutoa-kun at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

DAXの修理依頼。

エンジンかぶり気味で燃費も極端に悪いらしい。
DSCF6358.JPG
キャブは18パイに交換されています。
DSCF6359.JPG
パワーフィルターは詰まり気味で・・・
DSCF6382.JPG
しかも損傷していているので、K&Nのパワーフィルターを
注文します。
DSCF6375.JPG
キャブレターをエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF6360.JPG
ガスケットセットはスーパーカブ用が使えます。
DSCF6361.JPG
ヒューエルホースを交換してキャブを組み付けます。
DSCF6378.JPG
スロットルバルブが半分しか開きません。
DSCF6363.JPG
ワイヤーが長すぎるので・・・
DSCF6365.JPG
ジャンクキャブの中から丁度いいワイヤーの受けを探します
DSCF6367.JPG
ワイヤーの受けを間に入れて・・・
DSCF6368.JPG
組み付けます。
DSCF6369.JPG
バッチリアクセル全開になりました。
DSCF6370.JPG
プラグを交換して・・・
DSCF6373.JPG
エンジン始動・・・
DSCF6364.JPG
試運転してみて・・・
パワーフィルター無しの状態でもセッティングが濃い様です。
DSCF6376.JPG
メインジェットを75番から72番に変更します。
DSCF6362.JPG
ニードルの位置も下げて・・・
スロースクリューも開けて少し薄くします。
DSCF6377.JPG
試運転・・・
だいぶ良くなりました。
DSCF6380.JPG
あとはK&Nのパワーフィルター待ちですが・・・
DSCF6381.JPG
取り敢えずこれで出来上がり。





続きを読む
posted by resutoa-kun at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記