2018年09月17日

ラビットS301Aの整備依頼 2

ラビットの整備作業を再開します。
DSCF7780.JPG
一ヶ月前にタンク内に入れたエンジンコンディショナー
を抜きます。
DSCF7781.JPG
剥がれかかっていた、ラビット純正の赤いタンクコーティング
はかなり出てきました。
DSCF7782.JPG
シンナーを入れて濯ぎます。
DSCF7783.JPG
赤いコーティングはほぼ剥がれました。
DSCF7786.JPG
ピカタンを入れて・・・
DSCF7788.JPG
密封して二日ほど浸けます。
DSCF7789.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCF7791.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF7792.JPG
マニホールドの当たり面の歪みを・・・
DSCF7794.JPG
面研します。
DSCF7795.JPG
フロートチャンバーの当たり面の歪みも・・・
DSCF7796.JPG
面研します。
DSCF7798.JPG
綺麗になりました。
DSCF7799.JPG
Oリングはホンダ純正を流用します。
DSCF7800.JPG
バッテリーを繋いでキーをひねっても、電源が入らないので
ヒューズを点検・・・
DSCF7801.JPG
ヒューズBOXの配線がちぎれているので、直結します。
DSCF7803.JPG
メインスイッチの接触も悪いのでルーセンを塗ってON/OFF 
を繰り返してなじませます。
DSCF7804.JPG
点きました。
DSCF7806.JPG
プラグを交換して・・・
DSCF7807.JPG
ポイントの摺り合わせと隙間調整をして・・・
DSCF7808.JPG
セルでエンジン始動・・・
DSCF7813.JPG
Fウインカーとヘッドライトは付きます。
DSCF7814.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月16日

NZ250の修理依頼。

1年以上動かしていないらしく、エンジン掛かりません。
DSCF7762.JPG
NS1ぐらいの小さな車体に積まれた、DOHC単気筒250の
油冷エンジンは非常に良く廻ります。
DSCF7766.JPG
まずはバッテリーを充電します。
DSCF7764.JPG
外装を外して・・・
DSCF7765.JPG
キャブレターを分解・・・
DSCF7768.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF7769.JPG
綺麗になりました。
DSCF7770.JPG
キャブを組んで、オイルを交換します。
DSCF7771.JPG
プラグも交換します。
DSCF7772.JPG
エンジン始動・・・
少し吹きが重いように感じます。
DSCF7773.JPG
試運転しても、やはり少し濃い様な感じなので・・・
もう一回バラします。
DSCF7774.JPG
ニードルジェットのハウジングのOリングが怪しい・・・
DSCF7775.JPG
よく見れば、メインジェットとワッシャ・スロージェットも
傷んでいます。
DSCF7776.JPG
新品に交換します。
DSCF7779.JPG
速くなりました。
DSCF7778.JPG
出来上がり。
posted by resutoa-kun at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月15日

ハンターカブのオイル漏れ修理依頼 1

エンジンのオイル漏れ修理をします。
DSCF7746.JPG
クランクケースの左側から漏れています。
DSCF7747.JPG
カバーを外して点検・・・
まずスプロケットのオイルシールは完全に漏れています。
DSCF7748.JPG
他の個所の漏れを点検・・・
DSCF7749.JPG
パーツクリーナーで洗浄して・・・
DSCF7750.JPG
エンジンをかけて漏れてくる個所を見ます。
DSCF7751.JPG
カムチェーンテンショナーの調整ネジから滲んできます。
ジェネレータカバーからの漏れは無いようです。
DSCF7753.JPG
オイルを抜いて・・・
DSCF7754.JPG
カムチェーンテンショナー調整ボルトのOリングを交換します。
DSCF7756.JPG
チェンジシャフトのオイルシールはついでなので交換します。
DSCF7758.JPG
DSCF7759.JPG
スプロケットのオイルシールは在庫が無かったので
注文します。
DSCF7760.JPG
今日はここまで。
DSCF7761.JPG
posted by resutoa-kun at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記