2018年10月18日

DT125のタンクオーバーホール依頼 2

タンクに入れていたピカタンを抜いて・・・
DSCF8443.JPG
シンナーでよく洗浄します。
DSCF8444.JPG
エアーブローで錆びの粉が飛ばなくなるまで飛ばします。
DSCF8445.JPG
この作業は重要で、特に念入りにやります。
DSCF8446.JPG
この時点で錆びは、ほぼ取れています。
DSCF8448.JPG
ピカタンを入れて・・・
DSCF8449.JPG
密閉して2日ほど浸けます。
DSCF8451.JPG

posted by resutoa-kun at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記