2018年11月20日

ハスラー90初期型の修理依頼 1

ヒューエルコックの予備タンが詰まっています。
DSCF9337.JPG
原因はタンクの錆です。
DSCF9338.JPG
エアーブローでタンク内の錆を飛ばします。
DSCF9343.JPG
かなり取れました。
DSCF9345.JPG
エンジンコンディショナーで残ったコールタール状ガソリン
を溶かします。
DSCF9346.JPG
密閉して2日ほど浸けます。
DSCF9347.JPG
オイルポンプからのオイル漏れ修理をします。
DSCF9348.JPG
パーツクリーナーで洗浄して漏れている個所を特定します。
DSCF9349.JPG
シャフトから漏れてきます。
DSCF9352.JPG
オイルポンプを外して・・・
DSCF9353.JPG
DSCF9354.JPG
シャフトを抜いて、このOリングを交換します。
DSCF9355.JPG
丁度いいサイズがありました。
DSCF9357.JPG
組み付けて・・・
DSCF9358.JPG
このまま数日間置いて漏れをチェックします。
DSCF9359.JPG
今日はここまで。
DSCF9360.JPG
明日は眼科で検査があるので、昼過ぎまで留守にします。
posted by resutoa-kun at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

ボルティーの修理依頼。

キャブレターからガソリンが、オーバーフローするので・・・
DSCF9327.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCF9329.JPG
タンクからの錆やごみは入っていませんでした。
DSCF9330.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF9331.JPG
フロートとフロートバルブは新品に交換します。
DSCF9333.JPG
念の為にヒューエルフィルターを追加して組み付けます。
DSCF9334.JPG
DSCF9335.JPG
エンジン始動・・・
DSCF9336.JPG
出来上がり。
posted by resutoa-kun at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月18日

スズキB100の修理依頼。 1

クラッチが切れない症状で持ち込まれました。
DSCF9314.JPG
取り敢えずクラッチの調整をしてみましたが、ダメでした。
DSCF9315.JPG
ミッションオイルを抜いて、マフラーを外します。
DSCF9316.JPG
クラッチカバーを外して・・・
DSCF9318.JPG
クラッチを分解・・・
DSCF9320.JPG
クラッチディスクは、かなり錆びていてフリクションディスク
は溝が無くなるくらい減っています。
DSCF9319.JPG
メーカーに部品の在庫を問い合わせます。
DSCF9321.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記