2018年12月26日

C92のタンクオーバーホール依頼 1

現在のオーナーがC92を入手した時には、タンク内は酷い状態で
錆で樹脂コーティングが浮き上がっていたらしい。
DSCF0196.JPG
自分で出来るだけ樹脂コーティングを剥がして錆取りをした
らしいのですが、2〜3割ぐらいコーティングが残っていて
しかもこの状態ですでに、1か所穴が開いているらしい!
DSCF0197.JPG
当店では樹脂コーティングが施されたタンクで錆が再発した
タンクは、完全にコーティングが剥がすことが難しいので
再生はあきらめることが多いのですが、今回はかなり剥がれて
いる状態なので、100%は剥がれませんが、出来るだけ綺麗に
という条件で依頼を受けました。
まずは穴を塞いで・・・
DSCF0198.JPG
エンジンコンディショナーを注入します。
DSCF0199.JPG
エンジンコンディショナーを2本注入するしたら、密封して
時々タンクを良く振って2〜3週間浸けて置きます。
DSCF0200.JPG
今日はここまで。
続きを読む
posted by resutoa-kun at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

M型モンキーのキャブレターオーバーホール依頼。

キャブレター単体での持ち込みO/H依頼です。
DSCF0194.JPG
まずは分解して・・・
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF0195.JPG
綺麗になりました。
DSCF0201.JPG
フロートチャンバーガスケットは1.5o厚のフッ素ゴムシート
を切り出します。
DSCF0203.JPG
DSCF0204.JPG
組み立てて、ガソリンを繋いで漏れテストをします。
DSCF0206.JPG
オーバーフローはしませんでした。
出来上がり。
posted by resutoa-kun at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

GT750のカスタム依頼 3

各部のパーツが揃ってきたので作業を再開します。
DSCF0176.JPG
フロント倒立サスはハヤブサ用です。
DSCF0177.JPG
6POTキャリパーもハヤブサ用・・・
DSCF0178.JPG
ローターはGSX1100Sカタナ用の320mmでブレンボ製らしいです。
DSCF0179.JPG
ガルアームはCBR250RR用を合わせる予定です。
DSCF0180.JPG
タロッティの汎用バックステップ・・・
DSCF0181.JPG
それではフロントフォークの仮合わせをしてみます。
DSCF0182.JPG
ステムはベアリングのサイズが違うので加工が必要ですが、
長さは同じです。
DSCF0183.JPG
取り敢えずそのまま仮組します。
DSCF0184.JPG
刀用の320oローターは穴の位置が同じです。
DSCF0185.JPG
DSCF0187.JPG
ハヤブサ用のキャリパーを合わせて・・・
DSCF0188.JPG
ローターのオフセットを替えるためのスペーサーが必要です・・・
DSCF0189.JPG
ノーマルの19インチの状態で高さが25oダウンします。
DSCF0193.JPG
フロントは110/90=18に変更する予定なので、更に5oダウン
して30oダウンになる予定です。
DSCF0192.JPG
今日はここまで。
DSCF0191.JPG
今日はクリスマスイブなので早く帰ります。
posted by resutoa-kun at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記