2018年12月19日

DT200のミッション修理依頼 2

先月チェンジが変わらない症状で持ち込まれたDT200の修理を再開します。
前回エンジンを分解したらミッションがぐちゃぐちゃになっていたので・・・
DSCF0097.JPG
部品取り用エンジンのミッションを使います。
夏にピストンに穴が開いてクランクがアルミの粉だらけに
なったエンジンです・・・
DSCF0098.JPG
まずは全バラにして・・・
DSCF0102.JPG
クランク以外は全てこっちのエンジンの方がきれいなので
このエンジンを使ってクランク交換します。
DSCF0101.JPG
クランクベアリングを抜いて、クランクケースを洗浄します。
DSCF0103.JPG
DSCF0104.JPG
クランクも洗浄・・・
DSCF0105.JPG
DSCF0106.JPG
DSCF0107.JPG
クランクを組んで・・・
DSCF0109.JPG
シリンダーを組みます。
DSCF0110.JPG
キックギヤのリターンスプリングが折れていたので・・・
DSCF0100.JPG
折れてない方に交換します。
DSCF0111.JPG
クラッチを組み付けて・・・
DSCF0112.JPG
今日はここまで。
DSCF0113.JPG
posted by resutoa-kun at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

ヤマハR1の修理依頼 5 修理完了


ヘッドライトスイッチは車検が通るように外されているらしい
ので点検してみます。
DSCF0065.JPG
スイッチのノブが折られているだけです。
ラジオペンチでスイッチを操作しながら充電量を点検・・・
DSCF0067.JPG
ハンドルからスイッチを外しただけなのに、充電量が上がりました。
DSCF0075.JPG
ON電源も12V出ています。
DSCF0068.JPG
ライトスイッチを分解して点検・・・
一見ショートしている様には見えないけど怪しいので、
配線の根元から外してしまいます。
DSCF0070.JPG
タンクとエアークリーナーBOX を外して・・・
DSCF0071.JPG
ヘッドライトのカプラーを抜いて・・・
DSCF0074.JPG
ニッパーで切断します。
DSCF0084.JPG
ハンドルスイッチのハーネスからヘッドライトスイッチを
配線ごと引き抜きます。
DSCF0085.JPG
ヘッドライトの配線を直結して・・・
DSCF0087.JPG
充電量を点検します。
キーをONにして、12.3V・・・
DSCF0088.JPG
ON電源は12.1V・・・
DSCF0089.JPG
エンジンをかけて13.8V・・・
DSCF0090.JPG
少しアクセルをふかして14.1V、充電量もOK・・・
DSCF0095.JPG
ふかした状態でON電源は12.8V、イイ感じです。
直りました、ハンドルスイッチ内でライトスイッチが圧迫
されてショートしていた様です。
DSCF0093.JPG
外装を組み付けて・・・
DSCF0096.JPG
出来上がり。
posted by resutoa-kun at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

ヤマハR1の修理依頼 4

オーナーと相談してイモビライザーとその他のLEDランプ
などの配線を全て外すことになりました。
DSCF0051.JPG
まずはイモビライザーを外します。
DSCF0050.JPG

DSCF0053.JPG
そしてLEDランプやその他の電源などすべて外します。
DSCF0052.JPG
配線を外しながら各部のハーネスを点検・・・
DSCF0054.JPG
ハーネスがスッキリシンプルになったところで、充電量を
チェックします。
DSCF0059.JPG
キーをONにすると11.6V・・・
DSCF0063.JPG
ON 電源は9.9Vしかありません・・・
DSCF0058.JPG
ヘッドライトのコネクターを抜いたら11.4Vまで戻ります。
DSCF0064.JPG
満充電のクルマのバッテリーを繋いでいて、ヘッドライトだけで
こんなに電圧が下がるのか???
DSCF0060.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記