2019年01月25日

タンク祭り!続編

先日の22日に行っていたタンクのオーバーホールの続きを、
昨日と今日2日間にわたってやっています・・・
GL400のタンクは出来ています。
DSCF0878.JPG
GL 400のタンクはプロツールスのサビ取り防錆剤を使いました。
DSCF0884.JPG
綺麗になりました。
DSCF0879.JPG
GT750 のタンクも出来ています。
DSCF0880.JPG
実はこちらは、プロツールスから近日発売予定の錆取り革命
を使用しました。
錆取り剤と防錆剤を2回に分けて施工する高性能タイプです。
例えば、リンス入りシャンプーよりも、シャンプーの後に
コンディショナーを使った方が効果が高い!みたいな感じ・・・
DSCF0883.JPG
かなり酷かった錆も綺麗になりました。
DSCF0886.JPG
C92 のタンクは、まだ少し樹脂コーティングが残っているので
もうしばらくエンジンコンディショナー漬けにしておきます。
DSCF0871.JPG
MVXのタンクは先日かなりな量の錆とコールタール状ガソリン
が出てきましたが、まだまだ取れきれてなかったので、エンジン
コンディショナー2本を入れて浸けて置きました・・・
DSCF0846.JPG
DSCF0845.JPG
エンジンコンディショナーを抜いてシンナーで洗浄
DSCF0849.JPG
そしてもう1台ミニトレのタンク、こちらも酷い錆ですが
腐ったガソリンの匂いもなく、ただ分厚い錆が出ている状態です。
DSCF0847.JPG
チェーンを入れてガシャガシャ振って錆を落とします。
(手伝ってくれているのは今回サンプルを持ってきてくれた
カスタムジャパンのケミカル開発スタッフの方です。)
DSCF0848.JPG
錆取り剤を入れて水を口まで入れ(20倍まで希釈出来る)密封し
1時間に一度ひっくり返します。
(当店では背面の隅々まで完璧な錆取りを目指しているので
軽い錆のタンクでも必ず密封して裏表浸けます。)
DSCF0888.JPG
錆取り革命の錆取り剤は防錆剤を含んでいないため、効果が高く
通常24時間で取れる錆も3時間ぐらいで取れるらしいです。
DSCF0887.JPG
今回は、試験用に特に錆の酷い物を2つ選びました・・・
(24時間タイプの錆取り剤で3〜4日かかるぐらいの錆です。)
夕方6時間後に確認したらほとんど(90%以上)錆が取れていました。
このま朝まで浸けて置きます・・・
DSCF0861.JPG
DSCF0862.JPG
今朝、錆取り剤を抜いて・・・
ミニトレのタンク、綺麗に錆が取れています。
DSCF0864.JPG
MVX のタンクも綺麗に取れています。
DSCF0876.JPG
錆取り革命の防錆剤を入れて・・・
DSCF0889.JPG
1時間に1回ひっくり返して4〜5時間浸けます。
DSCF0870.JPG
DSCF0882.JPG
4時間後・・・
防錆剤を抜いて、水で良く濯いで・・・
DSCF0892.JPG
エアーブローで乾かします。
DSCF0893.JPG
綺麗になりました。
DSCF0895.JPG
MVXのタンクも・・・
DSCF0891.JPG
綺麗になりました。
DSCF0894.JPG
プロツールスの錆取り革命、通常4〜5日かかる酷い錆でも
1日で綺麗になりました。
(従来の防錆剤入り錆取り剤で5日以上漬け込むと、白い結晶が
溜まることがあります、そうなってしまうと結晶を取るのが
大変な作業になります。)
錆取り革命のサビ取り剤だと、今回よりもっと酷い錆でも
何日漬け込んでも防錆剤の結晶が出る心配がないので安心です。
普通の錆だと朝からタンクを外して作業をして、夕方には
タンクを取り付けて走行可能です。
DSCF0897.JPG
近日中に発売予定とのことですが・・・
これは使えそうです。
続きを読む
posted by resutoa-kun at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月24日

BW80の修理依頼 3

パッソルのキャブに交換して、そのままのセッティングでは
濃い様で高回転まで吹き切らないので・・・
DSCF0808.JPG
メインジェットを110番から100番に交換してテスト走行・・・
DSCF0809.JPG
まだ濃い様なので、90番に交換して・・・
DSCF0810.JPG
かなり廻る様になりました・・・
最終的には95番で落ち着きました。
DSCF0855.JPG
ヒューエルコックのOリングから少しガソリンが滲むので・・・
DSCF0812.JPG
新品Oリングに交換して・・・
DSCF0813.JPG
滲みは止まりました。
DSCF0857.JPG
出来上がり。
DSCF0856.JPG
続きを読む
posted by resutoa-kun at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月23日

スワニースポーツの整備 2 エンジン始動

スワニースポーツの整備を進めます。
DSCF0819.JPG
張替えに出してたシートは出来上がって来ています。
DSCF0820.JPG
カバー類を外して・・・
DSCF0821.JPG
DSCF0822.JPG
キャブレターを分解します。
酷い錆です。
DSCF0823.JPG
オートチョークのパーツが欠品しているので、部品取りキャブ
から外します。
DSCF0825.JPG
キャブ本体の形状は少し違うけど、チョークのパーツは
共通でした。
DSCF0826.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF0827.JPG
綺麗になりました。
DSCF0829.JPG
フロートチャンバーガスケットは1o厚のソフトガスケットシート
を切り出します。
DSCF0831.JPG
DSCF0832.JPG
DSCF0833.JPG
ホース類を新品に交換して・・・
DSCF0834.JPG
エアークリーナーエレメントはエンジンボアアップ予定なので
吸い込み効率のいいデイトナのターボフィルターを切り出します。
DSCF0841.JPG
プラグを交換して・・・
DSCF0837.JPG
キャブレターを装着・・・
DSCF0835.JPG
ガソリンを繋いで・・・
DSCF0836.JPG
エンジン始動・・・
DSCF0843.JPG
ややオーバーフロー気味なので、フロートバルブを注文します。
DSCF0844.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記