2019年02月06日

CBR250Fの修理 2

エンジンを下ろす前に、散らかっている作業台を片付けます。
DSCF1137.JPG

DSCF1138.JPG
DSCF1139.JPG
キャブレターとケーブル類を外して・・・
DSCF1141.JPG
エンジンを下ろします。
DSCF1142.JPG
作業台の上に乗せて・・・
DSCF1146.JPG
クラッチカバーを外します。
DSCF1147.JPG
サービスマニュアルを見ることって書いてあるので、この
ギヤは外さない方が良さそうです。
DSCF1149.JPG
オイルパンを外して・・・
DSCF1150.JPG
クランクケース下側を外します。
DSCF1153.JPG
DSCF1154.JPG
ミッションギヤを少し浮かしてオイルシール抜きます。
DSCF1159.JPG
新品のオイルシールの外周に薄く液体ガスケットを塗って・・・
DSCF1160.JPG
はめ込みます。
DSCF1161.JPG
クランクケースにも液体ガスケットを塗って、シフトフォーク
の位置を合わせながら組み付けます。
DSCF1162.JPG
DSCF1163.JPG
クラッチカバーのガスケットを掃除して組み付けます。
DSCF1166.JPG
DSCF1168.JPG
スプロケットのオイルシール交換、大変です。
DSCF1170.JPG
オイルパンのガスケットなど必要なパーツを注文します。
DSCF1171.JPG
今日はここまで。
DSCF1172.JPG
posted by resutoa-kun at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記