2019年03月24日

C92のタンクオーバーホール依頼 8 完成

20か所以上の穴を塞いで、内部の錆も完璧に取れた
C92のタンクですが・・・
DSCF2367.JPG
更に穴が貫通する可能性があるので・・・
予防のために樹脂コーティングを施します。
DSCF2368.JPG
普段はよほどのことが無い限り樹脂コーティングは使わない
のですが、今回は安全のために使います。
内部の錆が完璧に取れていて、今後タンク内のガソリンを
腐らすようなことが無ければ樹脂コーティングは有効です。
DSCF2369.JPG

2回コーティングの1回目、二液性の樹脂を混合して・・・
DSCF2370.JPG
タンク内に入れて、テープで蓋をしてグルグル回して
樹脂コーティングを隅々までなじませます。
DSCF2371.JPG
付属の注射器で余分なコーティングを抜きます。
DSCF2373.JPG
段ボール箱に入れて・・・
DSCF2382.JPG
ヒートガンで加熱し、20分間強制乾燥させます。
DSCF2375.JPG


待ってる間にオーバーホールやりかけでコールタール状ガソリン
を溶かす薬品を入れていたマリックのタンクから、液を抜きます。
DSCF2377.JPG


DSCF2378.JPG

水で良く洗浄して・・・

DSCF2384.JPG

コールタール状ガソリンは綺麗に取れました。
DSCF2385.JPG
残った錆をプロツールスの錆取り革命を使って落とします。
DSCF2386.JPG
錆取り剤を入れて密封し、1時間に1回ひっくり返して
浸けます。
DSCF2388.JPG



20分後・・・
C92のホカホカのタンクを冷ましてから、2回目の
コーティングをします。
DSCF2380.JPG

1回目と同じ要領で20分間、強制乾燥させます。

DSCF2383.JPG



待っている間、これもオーバーホール中のヤマハ100L2Cの
タンクの作業を進めます。

DSCF2389.JPG

左右の連結パイプが詰まっているので数週間薬品を入れたまま
にしてあります。
DSCF2402.JPG

ホースを抜いて・・・
左右とも開通しました。
DSCF2391.JPG
水で良く洗浄して・・・
DSCF2404.JPG

錆取り革命を入れて朝まで浸けます。
DSCF2408.JPG
DSCF2409.JPG


更に20分後、C92のタンクの樹脂コーティングが出来ました。
DSCF2395.JPG

サフェーサーを水研ぎしてマスキングをしたら、
タンクを釣れるようにワイヤーを固定して・・・
DSCF2396.JPG

DSCF2397.JPG
ブラックにペイントします。
DSCF2398.JPG

DSCF2400.JPG

出来上がり。
続きを読む
posted by resutoa-kun at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月23日

XJ400の修理依頼

XJ400のクラッチの切れが悪いので交換します。
DSCF2341.JPG
オイルを抜いてクラッチをバラします。
DSCF2342.JPG
クラッチディスク・フリクションディスクとスプリングも
全て純正品に交換します。
DSCF2343.JPG
ガスケットを掃除して・・・
DSCF2344.JPG

DSCF2345.JPG
オイルをたっぷり塗って組み付けます。
DSCF2346.JPG
クラッチカバーを付けたらオイルを入れます。
DSCF2347.JPG

次はリヤブレーキの動きが悪いので点検をします。
DSCF2348.JPG
ブレーキロッドは可動部なのにボルトナットで締め付けてあります!
DSCF2349.JPG
ブレーキスイッチの引きロッドはバネが柔らかすぎて動きません!
DSCF2350.JPG
まずはシャフトを抜いてグリスを塗って組み付けます。
DSCF2351.JPG
ブレーキストッパーが曲がっているので修整します。
DSCF2353.JPG
ブレーキロッドのピンは合うものを探して・・・
DSCF2356.JPG
組み付けて割ピンを入れます。
DSCF2357.JPG
ブレーキスイッチの引きロッドも合うものを探して・・・
DSCF2358.JPG
装着します。
DSCF2359.JPG
フロントタイヤを交換します。
DSCF2360.JPG
ホイールバランス調整をして・・・
DSCF2361.JPG
ディスクパットも新品に交換します。
DSCF2362.JPG

DSCF2364.JPG
出来上がり。
DSCF2366.JPG
posted by resutoa-kun at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月22日

ミラ イースの鈑金依頼 2

パーツが揃ったので作業を再開します。
DSCF2313.JPG
下地処理をして・・・
DSCF2314.JPG
サフェーサーを塗ります。
DSCF2315.JPG
ボディ色に合わせて、ノーマルと同じようにサッとかける程度に
塗ります。
DSCF2318.JPG
装着。
DSCF2320.JPG
ヘッドライトを組み付けて・・・
DSCF2321.JPG

ボンネットを鈑金します。
DSCF2322.JPG
木をかまして腰折れしている個所を木ハンマーで叩きます。
DSCF2325.JPG


DSCF2324.JPG
大体寸法が出ました
DSCF2326.JPG
フロントバンパーの曲がりは・・・
DSCF2327.JPG
ヒートガンで加熱して修整します。
DSCF2328.JPG
各部ちぎれている個所は・・・
DSCF2329.JPG

DSCF2330.JPG
溶接修理します。
DSCF2332.JPG
バンパーを装着して・・・
グリルの浮いている個所は・・・
DSCF2338.JPG
ステンレスビスで止めます。
DSCF2340.JPG
出来上がり。
DSCF2333.JPG

DSCF2335.JPG

DSCF2336.JPG

DSCF2337.JPG


posted by resutoa-kun at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記