2019年04月26日

ハスラー125の修理依頼

ハスラー125の修理をします。
DSCF3002.JPG

まずはタンクシートを外して・・・
DSCF3358.JPG
タンクラバーがへたっているので交換します。
DSCF3365.JPG
ブレーキレバーが違うものが付いていてブレーキランプが
点きません
DSCF3003.JPG
純正品に交換します。
DSCF3359.JPG
ワイヤーインジェクターでブレーキワイヤーに給油します。
DSCF3360.JPG

クラッチワイヤーとアクセルワイヤーにもワイヤーグリスを
注入します。
DSCF3362.JPG

DSCF3363.JPG

DSCF3364.JPG
リヤブレーキランプも点かないので点検します。
DSCF3368.JPG
スイッチの接触不良なので中古品に交換します。
DSCF3369.JPG
最後にプラグを交換して・・・
DSCF3371.JPG
出来上がり。
DSCF3372.JPG



続きを読む
posted by resutoa-kun at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月25日

リトルカブを小さくカスタム 10

A型モンキー用のレプリカフェンダーを取り付けます。
DSCF3335.JPG
ダックスのFフォークにボルトオンで付きます。
DSCF3350.JPG

メインキーはサイドカバーに付けるのでハーネスを加工します。
DSCF3336.JPG

メインキーのカプラーをここに移動・・・
DSCF3338.JPG
タンクキャップをマットブラックにペイントします。
DSCF3337.JPG
テールランプを取り付けます。
DSCF3339.JPG

DSCF3340.JPG
電気廻りはほぼノーマルの位置に納めます。
DSCF3342.JPG

サイドカバーを合わせてみます・・・
DSCF3344.JPG
シートを付けてウィンカーの取付位置を決めます。
DSCF3346.JPG
今日はここまで。
DSCF3349.JPG
続きを読む
posted by resutoa-kun at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

IMC OB型の再生 7

旧車ミーティングに向けてIMCの作業を再開します。
DSCF3294.JPG
丁度いいタンクをヤフオクで落札したので交換します。
車種不明で1950年代の物です・・・
DSCF3290.JPG
タンク内部は純正らしきコーティングが施されています。
DSCF3291.JPG

底に少し腐ったガソリンが溜まっているのでエンジンコンディショナー
を入れて1時間ぐらい置きます。

DSCF3292.JPG

DSCF3293.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCF3296.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF3297.JPG
綺麗になりました。
DSCF3298.JPG
キャブを組んで、ガソリンを繋いで・・・
DSCF3300.JPG
エンジン始動・・・
DSCF3304.JPG
良い調子です、ガソリン漏れもありません。
DSCF3305.JPG

タンクのエンジンコンディショナーを抜いて・・・
DSCF3306.JPG
パーツクリーナーで洗浄します。
DSCF3307.JPG
エアーブローで乾かします。
DSCF3308.JPG
綺麗になりました。
DSCF3310.JPG
社外品汎用コックを付けます。
DSCF3312.JPG

DSCF3313.JPG
ステーを作って・・・
DSCF3314.JPG

DSCF3315.JPG
たんくを少しフレームから浮かして取り付けます。
DSCF3316.JPG
DSCF3317.JPG
同じように前側も取り付けます。
DSCF3319.JPG
DSCF3318.JPG
ガソリンを入れて・・・
DSCF3320.JPG

DSCF3321.JPG
自作エンブレムを貼ります。
DSCF3322.JPG
今日はここまで。
DSCF3323.JPG



posted by resutoa-kun at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記