2019年04月20日

BMW R100の修理依頼 2

コールタール状の酸化ガソリンの洗浄剤を入れて
2日目、洗浄剤を抜いて水で良く濯ぎます。
DSCF3059.JPG

錆取り剤を入れて・・・
DSCF3062.JPG

半日に一回ひっくり返して・・・
DSCF3063.JPG
DSCF3080.JPG

3日目錆取り剤を抜いて水で濯ぎます。
DSCF3139.JPG

純正の赤いコーティングがポロポロ出てきます。
DSCF3141.JPG

ひたすら水を入れては抜き・・・
DSCF3142.JPG

コーティングが出なくなるまで濯ぎます・・・
DSCF3148.JPG

シンナーで濯いでエアーブローで乾かします。
DSCF3149.JPG
内部が乾燥してくるとコーティングがポロポロ飛び始めます。
DSCF3152.JPG

かなり剥がれました・・・
DSCF3153.JPG

7割ぐらいは、剥がれたみたいですが裏から覗いてみたら
背面はあまり剥がれていませんでした。
DSCF3154.JPG

もう一度錆取り剤を入れて、しばらく浸けてみます。
DSCF3155.JPG

少し前に納車したゴリラのタンクの底が少し錆ていたので
タンクだけ持って来てもらって錆取りをしていました・・・
DSCF3032.JPG
先日うちで購入して頂いた自転車メヤム号の整備が出来て
(クランクベアリングなど全ての分解グリスアップもした
らしいです!)試運転がてら片道20kmぐらいの道のりを
走って、ゴリラのタンクを引き取りに来られました!
DSCF3031.JPG

毛布に包んだゴリラのタンクをリヤキャリアに積んで、
20kmの道のりを帰っていきました。

DSCF3033.JPG

ビンテージ自転車で集まってみんなでサイクリングを企画しよう
なんて話をしてました。
posted by resutoa-kun at 19:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記