2019年06月07日

シルクロードのオイル漏れ修理依頼 2

パーツが揃ったので作業を再開します。
DSCF4719.JPG
汚れを拭き取って・・・
DSCF4721.JPG

パーツクリーナーで脱脂します。
DSCF4723.JPG
オイルストーンで面出しします。
DSCF4724.JPG

DSCF4725.JPG

DSCF4726.JPG
両面に均一に液体ガスケットを塗って・・・
DSCF4727.JPG
規定トルクで締め付けます。
DSCF4729.JPG
タペット調整をして・・・
DSCF4730.JPG
新品ガスケットに交換して・・・
DSCF4731.JPG
組み付けます。
DSCF4732.JPG
オイルを交換して・・・
DSCF4733.JPG
エンジン始動。
DSCF4734.JPG

DSCF4735.JPG
ここから滲んできます。
DSCF4736.JPG
ロッカアームのシャフトです、液体ガスケットで埋められていて
見落としてました・・・
DSCF4737.JPG
もう一度外します。
DSCF4738.JPG
ロッカアームシャフトのノックピンが圧入されていて
抜けません・・・
DSCF4740.JPG
ヒートガンで温めためてもびくともしません。
DSCF4741.JPG

ネットで調べてみたら,皆さん手こずっているようです。
DSCF4745.JPG
ノックピンにサンダー切り込みを入れて、タペットの窓から
貫通ドライバーで斜めに叩いて抜くらしい、マジか?・・・
DSCF4746.JPG

DSCF4748.JPG
この窓から叩いて抜く!
DSCF4747.JPG
バイスに挟んで叩くこと2時間、挫折しかけた時ダメもとで
思いっきり叩きまくったら・・・
DSCF4749.JPG
何とか抜けました。
DSCF4750.JPG
シャフトを抜いて、純正Oリングを注文します。
DSCF4752.JPG
本来ならインテーク側も交換したいところですが、リスクが
高すぎるので今回はやめておきます。
DSCF4753.JPG
今日はここまで。
DSCF4754.JPG



posted by resutoa-kun at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記