2019年06月14日

DT200のブレーキO/H依頼

DSCF4974.JPG
まずは、サイドスタンドが折れているので交換します。
DSCF4975.JPG
坂道で一度、油圧が抜けたらしい(ベーパロック現象)
DSCF4976.JPG
ブレーキマスターとキャリパーを分解して・・・
DSCF4980.JPG

マスターの中はドロドロです。
DSCF4978.JPG
綺麗に洗浄して、組み付けます。
DSCF4981.JPG
ブレーキ液を入れてエアー抜きをします。
DSCF4982.JPG
出来上がり。
DSCF4983.JPG
posted by resutoa-kun at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

CB125の修理依頼

お待たせ致しました。
2月の末に預かったCB125の修理をします。
いつでもいいと言われていたので、つい甘えてしまいました。
DSCF4942.JPG
右側のプラグのネジ山が傷んでいます。
DSCF4944.JPG
完全にネジ山が舐めています・・・
DSCF4945.JPG
リコイルで修正します。
DSCF4946.JPG
本来ならシリンダーヘッドを外して作業をした方が良いのですが
オーナーの希望で、もうすでにアルミの粉が内部に入っている
こともあり、分解せずにこのままリコイル処理をします。
出来るだけ内部にアルミの切粉が入らない様にリコイルタップ
の溝にグリスを塗って・・・
DSCF4948.JPG
ピストンを爆発下死点に合わせて、タップを立てます。
DSCF4949.JPG
切粉は溝に付いて残っています。
DSCF4950.JPG
更に綿棒にグリスを塗って残った切粉を除去します・・・
DSCF4956.JPG

芯出しのタップでは奥までネジが切れないので、通常の
リコイルタップで仕上げをします。
DSCF4965.JPG

DSCF4966.JPG

切粉の掃除をして・・・

DSCF4952.JPG
リコイルを挿入します。
DSCF4957.JPG


DSCF4958.JPG
上手くいきました。
DSCF4967.JPG
プラグを取り付けて・・・
DSCF4969.JPG
エンジン始動・・・
DSCF4971.JPG
アイドリングが安定しないのでキャブの調整をします。
DSCF4973.JPG

出来上がり。
DSCF4972.JPG


posted by resutoa-kun at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

シルクロードのオイル漏れ修理依頼 3

DSCF4925.JPG
パーツが届いたので作業を再開します。
DSCF4926.JPG

パーツクリーナーで洗浄して・・・
DSCF4927.JPG
Oリングを入れて・・・
DSCF4928.JPG
ピンポンチでロックピンを叩き込みます。
DSCF4929.JPG
合わせ面を脱脂して・・・
DSCF4931.JPG
両面に均一に耐熱液体ガスケットを塗ります。
DSCF4932.JPG
組み付けて、規定トルクで締め付けます。
DSCF4933.JPG

一応、タペットクリアランスを点検して・・・
DSCF4934.JPG
エンジン始動・・・
DSCF4941.JPG
オイル漏れはピタリと止まりました。
DSCF4937.JPG
出来上がり!
DSCF4940.JPG



posted by resutoa-kun at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記