2019年06月22日

CB750K4のワイヤー交換依頼。

CB750K4の外装はK0仕様でホイールはセブンスターの
キャストホイールが入っています。
DSCF5198.JPG
メーターワイヤーとクラッチワイヤーを交換します。
DSCF5199.JPG
まずはクラッチワイヤーを交換します。
DSCF5202.JPG
次はメーターワイヤー・・・
DSCF5200.JPG

DSCF5201.JPG

直りました。
posted by resutoa-kun at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MVX250のタンク、オーバーホール 1

DSCF5208.JPG
うちの部品取り用MVX250はタンクとエンジンがダメなのですが
中古の良いタンクとエンジンを入手したので、自分用に復活
させようと思います。
DSCF5210.JPG

DSCF5173.JPG
タンク内はガソリンがコールタール状になって固まっている
ので・・・
DSCF5174.JPG
まずはエアーブローで飛ばします・・・
DSCF5179.JPG

プロツールス錆取り革命シリーズの腐ったガソリン専用洗浄剤
を入れて密封し時々良く振って逆さまにし数時間付けます。
DSCF5180.JPG

3時間後洗浄液を抜きます・・・
DSCF5183.JPG
水で良く洗浄しエアーブローで乾燥させます・・・
DSCF5196.JPG

ファイバースコープを買ったので内部を見てみます。
DSCF5203.JPG
コールタール状ガソリンは綺麗に取れました・・・
たった3時間で、これはすごいです。
BK560007.JPG

BK560010.JPG

残った錆は後日、錆取り革命のリニューアル版が出るらしく
サンプルが届いたら錆取りします。
DSCF5205.JPG

もう一台の商品のMVX250ですがタンク底部に樹脂コーティングが
残っていて2月からエンジンコンディショナーを入れたままになって
います。
DSCF5209.JPG
エンジンコンディショナーを抜いてアルカリ性の油汚れクリーナー
を入れてみます。
DSCF5175.JPG
DSCF5178.JPG
数時間後、液を抜いてエアーブローで飛ばしたらコーティング
の塊が出てきました。
DSCF5190.JPG

内部のコーティングは取れました。
BK560009.JPG

こちらのタンクはプロツールスのスタンダードの錆取り剤を
入れて・・・
DSCF5191.JPG

密封し明日まで浸けます。
DSCF5193.JPG


posted by resutoa-kun at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記