2019年07月26日

ノーティーDAXの整備 5

ガスケット類が揃ったので作業を再開します。
DSCF6112.JPG
各部のガスケットを掃除して・・・
DSCF6113.JPG
DSCF6115.JPG
ピストンシリンダーを組み付けます。
DSCF6116.JPG
エンジンを積んで・・・
DSCF6117.JPG
エンジン始動・・・
DSCF6118.JPG
異音もなくなり、良い調子です。
DSCF6119.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

XJR400の修理依頼 2

オーナーと相談して中古キャブを使うことになったので
ヤフオクで欠品ありの部品取りキャブを落札しました・・・
即決価格なので2〜3日後には届くと思います。
DSCF6121.JPG
タンクのガソリンを抜いて各部を外します。
DSCF6122.JPG

ファイバースコープ内部を見てみます。
BK560009.JPG

1度錆取りをしている様で、ざらざらしています・・・
BK560004.JPG
側面の上の方と背面に少し錆が残っています。
BK560006.JPG
BK560007.JPG
エアーブローで乾燥させて・・・
DSCF6124.JPG

各部に蓋をします。
DSCF6123.JPG

タンク容量が大きいので錆取り剤を1本半入れて・・・
DSCF6125.JPG

いっぱいまで水をはります。
DSCF6126.JPG

密封して背面を中心に1日浸けます。
DSCF6127.JPG
この時期は直射日光に当てると、内圧が上がりすぎて膨張して
タンクが膨らんでしまう恐れがあるので日陰に置いておきます。
posted by resutoa-kun at 18:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月25日

XJR400の修理依頼 1

最近まで動いていたらしいのですが、現在キャブレター
からオーバーフローしてエンジンが掛かりません。
DSCF6090.JPG
燃料コックをPRI にしたら・・・
DSCF6091.JPG
強烈な匂いのガソリンが、こぼれてきます。
DSCF6092.JPG
外装を外してキャブレターを外します。
DSCF6095.JPG
レギュレータのボルトが付いていませんでした。
DSCF6109.JPG
DSCF6096.JPG

ジェット類は、かなり汚れています・・・
DSCF6097.JPG

フロートチャンバーの底に錆が溜まっています。
DSCF6098.JPG

タンクの給油口が錆びていますが、内部もかなり錆びていると
思われます。
DSCF6111.JPG

1番のキャブのフロートの付け根が折れています・・・
DSCF6102.JPG

断面は汚れていて、接着剤のようなものが付着しています!
DSCF6101.JPG

DSCF6104.JPG
1番のキャブも4連キャブアッセンもメーカー廃番なので
中古キャブを探すしかありません・・・
DSCF6110.JPG
オーナーに連絡して今後の修理方針を相談します。
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記