2019年08月21日

C105のエンジン始動依頼 続編2





DSCF6934.JPG

ヒューエルホースを交換してタンクを取り付けます。
DSCF6935.JPG

キャブのブリザーホースも新品に交換して・・・
DSCF6936.JPG
タンクキャップのガスケットも新品に交換します。
DSCF6938.JPG

各部の欠品パーツをC100ボックスの在庫の中から探します。

DSCF6923.JPG

フェンダー・シート・ブレーキロッド・ブレーキレバー・
テールレンズ・左グリップ・左右スイッチノブが見つかりました。
マフラーとレッグシールド・ステップバーは後日ヤフオクで
探します。
DSCF6933.JPG

まずは折れてしまったブレーキロッドを交換します。
DSCF6939.JPG

左右のスイッチノブを取り付けて・・・

DSCF6940.JPG
DSCF6942.JPG
DSCF6943.JPG

バッテリーを交換します。
DSCF6945.JPG

キーをひねっても全く何も付きません・・・
DSCF6947.JPG

テールとブレーキランプの球を替えても反応なし・・・

DSCF6950.JPG

導通テストをします。
DSCF6949.JPG
イグニッションスイッチが反応していない・・・
DSCF6953.JPG

分解して・・・

DSCF6954.JPG
接点を磨きます。
DSCF6957.JPG

DSCF6958.JPG

点きました。
DSCF6962.JPG
DSCF6963.JPG
DSCF6960.JPG
DSCF6961.JPG
ウインカーが点灯しません・・・
DSCF6964.JPG

ウインカーを外して、アース接点を磨きます。
DSCF6965.JPG
DSCF6966.JPG

点きました・・・
DSCF6968.JPG

左側も同じように磨きます。
DSCF6969.JPG
DSCF6970.JPG
DSCF6971.JPG
DSCF6978.JPG

中古のテールレンズを取り付けて・・・

DSCF6979.JPG

フロントフェンダーを交換します。
DSCF6980.JPG
DSCF6981.JPG

ブレーキレバーも交換して・・・
DSCF6982.JPG
DSCF6983.JPG

左グリップゴムを交換します。
DSCF6984.JPG
DSCF6985.JPG

一旦、中古のシート張替えベースを取り付けます。
DSCF6986.JPG
DSCF6987.JPG

今日はここまで。
DSCF6989.JPG
posted by resutoa-kun at 22:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月20日

C105のエンジン始動依頼 続編1

前回エンジン始動までの整備をしたC105の整備を再開します。
DSCF6881.JPG

タンクの錆取りをします。
DSCF6882.JPG

まずは内部の錆をエアーブローで飛ばします。
DSCF6884.JPG

今回は錆が多いので、2ステップの錆取り革命を使います。
DSCF6886.JPG

ステップ1、防錆効果のない錆取り専用液を入れます。
DSCF6887.JPG
DSCF6888.JPG

30分に一回ひっくり返して3〜5時間浸けます。
DSCF6889.JPG

エアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCF6890.JPG
DSCF6891.JPG

フロントタイヤ・チューブ・リムバンドを交換します。
DSCF6892.JPG///

ブレーキカムが固着気味なので・・・
DSCF6893.JPG

シャフトを磨いてグリスを塗って組み付けます。
DSCF6894.JPG

ブレーキシューも新品に交換します。
DSCF6895.JPG

ドラム内の錆を・・・
DSCF6897.JPG

研磨します。

DSCF6898.JPG

メーターギヤのフック部がつぶれているので・・・
DSCF6900.JPG

曲げ直して・・・
DSCF6901.JPG

組み付けます。
DSCF6907.JPG
ブレーキワイヤーの動きが悪いので、ワイヤーインジェクターで
オイルを通します。
DSCF6906.JPG
5時間後、タンクから錆取り専用液を抜いて水で良く濯いだら・・・
DSCF6903.JPG

ステップ2の防錆剤を入れ2〜3時間浸けます。
DSCF6905.JPG

次はリヤ廻り、ブレーキロッドが錆びついてナットが動きません。

DSCF6908.JPG

焙ってみたけど・・・
DSCF6911.JPG

結局ちぎれました。
DSCF6912.JPG

リヤタイヤ・チューブ・リムバンドを新品に交換します。
DSCF6913.JPG

ドラム内は酷い錆です。
DSCF6915.JPG

綺麗に研磨します。
DSCF6916.JPG

リヤのブレーキカムも固着気味なので・・・
DSCF6917.JPG

磨いてグリスを塗って組み付けます。
DSCF6918.JPG

ブレーキシューを新品に交換します。
DSCF6919.JPG

チェーンも新品に交換します。

DSCF6920.JPG

タンクから防錆剤を抜いてエアーブローで乾燥させます。

DSCF6922.JPG

綺麗になりました。

BK560002.JPG
BK560001.JPG

BK560004.JPG

今日はここまで。
DSCF6921.JPG
posted by resutoa-kun at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月19日

富士山登頂ツアー

朝6:30に出発!
近鉄電車に乗って・・・
DSCF6745.JPG

京都駅に到着!
DSCF6747.JPG

ここで朝食・・・
DSCF6751.JPG
DSCF6750.JPG
今回で2回目の富士登山ツアーのバスに乗って・・・
1回目は7合目まで登って1泊、雨天のため翌朝下山しました。
お盆にも予約していましたが台風でツアーが中止になり、
今回、店の夏休みを変更してリベンジ・・・
DSCF6752.JPG
DSCF6753.JPG

DSCF6754.JPG
DSCF6755.JPG
浜松でお弁当を買って、車中で昼食!
DSCF6760.JPG
DSCF6761.JPG
DSCF6762.JPG

富士山本宮浅間大社で富士登山祈願します。
DSCF6763.JPG
DSCF6765.JPG
DSCF6773.JPG
DSCF6769.JPG
DSCF6770.JPG
DSCF6772.JPG
バスの中から、人生初の富士山の全容が見えました!
DSCF6783.JPG
DSCF6784.JPG
DSCF6786.JPG
DSCF6787.JPG
夕方、5合目に到着!
DSCF6790.JPG
ここで夕食・・・
DSCF6792.JPG
DSCF6793.JPG
DSCF6794.JPG
食後、8合目の山小屋に向かって出発!
DSCF6800.JPG
DSCF6803.JPG
出発してから、しばらくして野生のシカを発見!
DSCF6806.JPG
あたりが暗くなってきたら・・・
DSCF6812.JPG
ヘッドライトを装着します。
DSCF6814.JPG
赤い月が出てきて・・・
DSCF6817.JPG
9時頃、8合目の山小屋に到着!
DSCF6821.JPG

夜食のお弁当をもらって・・・
DSCF6822.JPG
DSCF6824.JPG

寝床は、はしごを登って、3時間熟睡・・・
DSCF6825.JPG
日付が変わって、1:00山頂に向かって出発!
DSCF6828.JPG
DSCF6830.JPG

9合目を過ぎて・・・
DSCF6831.JPG
DSCF6832.JPG
3時間以上かかって、山頂に到着!
DSCF6834.JPG

当たりはうっすらと、明るくなってました。
DSCF6835.JPG
山頂の神社で参拝して・・・
DSCF6842.JPG
DSCF6843.JPG

御朱印帳を購入!
DSCF6844.JPG

だんだん明るくなってきて、それでも日の出までは1時間以上
あるらしい!
DSCF6845.JPG
時間があるので火口を見に行きます。
DSCF6850.JPG

御来光スポットでおにぎりを食べながら、日の出を待ちます・・・
DSCF6853.JPG

DSCF6855.JPG

出て来ました!
DSCF6857.JPG
DSCF6858.JPG
DSCF6859.JPG
DSCF6860.JPG

DSCF6861.JPG
DSCF6862.JPG
DSCF6863.JPG

御来光の後は、雲海を見ながら下山!
DSCF6864.JPG
DSCF6865.JPG

DSCF6867.JPG

8:20分頃、5合目に到着・・・
DSCF6868.JPG
DSCF6869.JPG

5合目の神社で参拝して・・・
DSCF6870.JPG

早速、二つ目の御朱印していただきました。
DSCF6871.JPG
その後バスに乗って、温泉へ!
昼食はB級グルメ中心のバイキング!
DSCF6874.JPG

おかわりは、サラダとパン・デザート・・・
DSCF6875.JPG
DSCF6876.JPG
その後、バスで熟睡している間に京都に到着!
DSCF6878.JPG

夕食を食べて・・・

DSCF6877.JPG

近鉄電車で9:30頃、帰宅!
DSCF6879.JPG

家でシャワーを浴びる前に体重を測ったら2kg増えていました!
続きを読む
posted by resutoa-kun at 16:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記