2019年11月11日

ラビットS82シャープカラーの整備 8

ヒューエルコックの出口の真鍮パイプが無いのでコックの
ジャンクBOX の中から使えそうなパーツを探します。
DSCF9036.JPG

DSCF9052.JPG

7o径のパイプを探し出して・・・
DSCF9038.JPG
ジャンクコックから抜きます。
DSCF9041.JPG
7mmのダイスでネジを切ります。
DSCF9043.JPG

コック側はネジが奥まで切っていないので、やすりで奥の
ネジ山を削り落とします。
DSCF9046.JPG

強めにねじ込みます。
DSCF9047.JPG

タンクに装着してガソリンを入れ、作動&漏れチェックします。
DSCF9048.JPG

ヒューエルホースを繋いで、オーバーフローチェックします。
DSCF9050.JPG

漏れは有りません。
DSCF9051.JPG

エアークリーナーエレメントが傷んでいるので・・・

DSCF9053.JPG

DSCF9054.JPG

紙フィルターを剥がして、スポンジフィルターに張り替えます

DSCF9055.JPG

紙フィルターから普通のスポンジフィルターに替えると吸い込み
効率が落ちて、燃料が濃くなりかぶってしまいますが、デイトナ
のターボフィルターを使うと大丈夫です!
DSCF9056.JPG

アルミ製のエアークリーナーインシュレターのガスケットを
作ります。
DSCF9058.JPG

1o厚のソフトガスケット紙を切り出します。
DSCF9057.JPG
DSCF9059.JPG

エアークリーナーを装着する前に・・・
DSCF9060.JPG

各部を軽く磨きます。
DSCF9061.JPG

エアークリーナー装着して・・・
DSCF9063.JPG

今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記