2019年12月07日

スズキA90のエンジン修理依頼 1

スズキA90(1967年)のエンジン単体での持込み修理です。
走行中にエンジンが止まったらしい!
DSCF9630.JPG

シリンダーは仮組でした・・・
DSCF9632.JPG

ピストン・シリンダーはかなり傷が入っています。
普通に走行するのは可能なレベルですが・・・

DSCF9631.JPG

預かった時には、すでにリングが1本折れていました!
DSCF9644.JPG

ジェネレータを外したらクランクシールが抜けていました!!
DSCF9634.JPG
DSCF9633.JPG
クラッチをバラして、ロータリーバルブを外します・・・
DSCF9635.JPG

私が高3の頃、RMエンジンのマメタンから、ミニクロ75に
乗り換えてエンジンチューンしてる時、グラインダーで
ロータリーバルブをカットしてバルブの開閉のタイミングを
替えたりしていました・・・(懐かしいです。)
DSCF9636.JPG

当時、城北ムラカミのミニクロにあこがれてチューンした
私のミニクロ75です・・・
E/Gは3oボアアップに自作ラムエアーシステム(混合ガソリン仕様)
チャンバーはヤマモトのKM90用を加工、前後タイヤは井上のスリック!
DSCF9646.JPG
クランクケースを割ったら・・・
DSCF9641.JPG

右のクランクベアリングがバラバラでした!!
DSCF9640.JPG
DSCF9642.JPG

クランクとミッションを外して・・・
DSCF9645.JPG

必要なパーツを注文してみます。
DSCF9643.JPG

今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記