2019年12月23日

C100とDT125の修理依頼

C100とDT125の2台持込み修理依頼です!
DSCF0146.JPG

まずはC100から・・・
外観は未再生車ですがエンジンとハーネスはカブ90です。
DSCF0147.JPG

貴重な当時物のブルーレッグシールドは補修され続けて
良い味が出ています!
DSCF0149.JPG

ガソリンがオーバーフローするので・・・
DSCF0151.JPG

キャブレターを分解点検します。
全体にうっすらと汚れています・・・
DSCF0152.JPG

エンジンコンディショナーで洗浄して・・・
DSCF0153.JPG

綺麗になりました。
DSCF0154.JPG
フロートバルブとメインジェットは交換します。
DSCF0157.JPG

ガソリンも古くなっているので抜き替えます。
DSCF0158.JPG

タンク内にエンジンコンディショナーを吹き付けて・・・
DSCF0160.JPG

パーツクリーナーで洗浄します。

DSCF0161.JPG

エアーブローで乾燥させてゴミやホコリを飛ばします。
DSCF0162.JPG
エアークリーナーエレメントのベースラバーを切り出して・・・
DSCF0164.JPG

エレメントは新品に交換します。
DSCF0165.JPG

エンジン始動・・・
良い調子ですガソリンの滲みもありません。
DSCF0167.JPG

レッグシールドを取り付けて修理完了!
DSCF0168.JPG

次はDT125・・・

フロントブレーキランプが点きません。
DSCF0169.JPG

ブレーキスイッチが壊れています!
DSCF0170.JPG

中古パーツを探します・・・
DSCF0171.JPG

ジョグ用が使えます・・・
DSCF0175.JPG
繋いで作動チェックします。
DSCF0173.JPG
長さが足りないので途中で繋ぎます。
DSCF0176.JPG

点きました!
DSCF0177.JPG

オイルポンプの調整をします。
エンジン寿命のためを考えて少しオイル量を多めにします。

DSCF0179.JPG

カバーボルトが舐めているので交換します。
DSCF0180.JPG
DSCF0181.JPG

最後にバッテリーをいつものシールドタイプに交換します。

DSCF0186.JPG

サイズが小さいので隙間をスポンジで埋めます。
DSCF0187.JPG

2台とも整備完了!
DSCF0185.JPG

posted by resutoa-kun at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記