GT750の修理依頼 1 燃料コックの漏れ

先日GT750が修理で持ち込まれました。
去年ニュートラルランプとシフトインジケーターを修理した
車両です・・・
DSCF2011.JPG
今回は、燃料コックの漏れとエンジンオイル漏れ、そして
セルがたまに空回りするそうです。
DSCF2086.JPG
まずは燃料コックの漏れから・・・
DSCF2087.JPG

コックを外します、スペアーのコック2つも持ち込まれました。
DSCF2088.JPG
ドレンキャップがエポキシボンドで接着されています!
DSCF2089.JPG
エポキシボンドを削り落として・・・
DSCF2090.JPG
ヒートガンで温めて緩めます。
DSCF2091.JPG
外れました、中はゴミだらけです!
DSCF2092.JPG
三つとも分解して・・・
良い部品を使って二つオーバーホールします。
(このオーナーはもう一台GT750を持っているそうです!)
DSCF2093.JPG

エンジンコンディショナーで洗浄して・・・
DSCF2096.JPG

コックの当たり面が傷んでいるので面研します。
DSCF2099.JPG
DSCF2104.JPG
ガスケット類は新品に交換します。
DSCF2105.JPG


DSCF2107.JPG
取付ボルトのパッキンワッシャも新品に交換して・・・
DSCF2108.JPG
まずはスペアー用のコックから作動&漏れテストします。
DSCF2109.JPG
もう一つのコックに付け替えてテストします。
DSCF2111.JPG
二つともテスト合格!
DSCF2112.JPG
装着してエンジン始動・・・
DSCF2121.JPG
セルは20回ぐらい回しましたが空回りは有りませんでした。
DSCF2117.JPG
オイル漏れはウオーターポンプのエアーブリザーから漏れて
います、ウオーターポンプ内蔵のシールが傷んでいる様です
DSCF2118.JPG

ウオーターポンプはメーカー在庫があったとしても、かなり
高いのでオーナーと相談してみます。
DSCF2115.JPG

今日はここまで。

posted by resutoa-kun at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記