2020年03月30日

ベンツV350の鈑金塗装依頼 1

ベンツの鈑金塗装をします。
DSCF2915.JPG
左スライドドアからリヤフェンダーにかけての傷と凹みです。
DSCF2918.JPG
1cmぐらい入っています。
DSCF2916.JPG
スライドドアは薄い傷だけです。
DSCF2917.JPG
内側と二重になっているので、引っ張り出します・・・
DSCF2920.JPG
ベンツの鉄板はかなり固く、普通のワッシャ溶接ではすぐ
外れてしまうので間隔を詰めて溶接できる秘密兵器で
引っ張り出します。
DSCF2921.JPG
大体出ました。
DSCF2923.JPG
アルミパテを塗って・・・
DSCF2924.JPG
30分後アルミパテを研ぎます。
DSCF2925.JPG
プロテクターモールに合わせて研いだら・・・
DSCF2927.JPG
仕上げのポリパテを塗ります。
DSCF2928.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ラビットS82シャープカラーの整備 22 リアウインカー製作A

型用シリコンを流し込んで数日経ちました。
DSCF2905.JPG
箱を開いて取り出します・・・
DSCF2906.JPG
ひっくり返して粘土を取り除きます。
DSCF2907.JPG
残った粘土を洗い流して・・・
DSCF2909.JPG
DSCF2911.JPG
箱にセットします。
DSCF2912.JPG
シリコンに硬化剤を入れて気泡が入らない様に撹拌します。
DSCF2913.JPG
型に流し込みます。
DSCF2914.JPG
箱が広がるので角材で固定していますが、皆さんがやって
いるようにレゴブロックで枠を作った方が、良い雌型が
作れそうなので、次回から使ってみます。
posted by resutoa-kun at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

古家のリフォーム 3 定休日(第二第四土日)

昨日のつづき・・・
DSCF2880.JPG
家と植え込みの間にブロックで仕切りがされています。
DSCF2885.JPG
このわずかな隙間の奥に床下通気口があります!
この通気口を開通しなければいけません・・・
DSCF2886.JPG

まずは木の根っこを抜きます。
DSCF2879.JPG
とは言っても、バールでこじて抜けるような甘いものではない!
DSCF2882.JPG

掘ります・・・
DSCF2888.JPG
DSCF2890.JPG

うちの奥さんは、家の中の掃除をしています。
DSCF2887.JPG

DSCF2891.JPG
瓦礫が混ざっているので分けます・・・
DSCF2892.JPG
40pぐらい掘りました。
DSCF2895.JPG
DSCF2896.JPG

DSCF2901.JPG
土は取り敢えず横の通路に置きます。
DSCF2894.JPG

ブロックをバリバリッと剥がします・・・
DSCF2897.JPG

DSCF2899.JPG
通気口が開通しました!
DSCF2898.JPG

ブロックはバラバラにして店の方に持っていき、いずれ何かで
再利用します。
DSCF2902.JPG
この植え込みは残すので・・・
DSCF2903.JPG
石垣を低く、水はけが良いように改良します。
DSCF2904.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記