2020年05月14日

シルバーピジョン C111の整備依頼 8

ブレーキシューは張替えに出しているので、他の部分の
作業を進めます。
DSCN0509.JPG
ヒューエルタンクのオーバーホールをします。
DSCN0510.JPG
タンクを外して・・・
DSCN0511.JPG
ヒューエルゲージを外します。
DSCN0512.JPG
乾いた錆です・・・
DSCN0513.JPG
コックを外して・・・
DSCN0516.JPG

エアーブローで錆を飛ばします。
DSCN0527.JPG
サビはかなり深い。
DSCN0528.JPG
各部を塞いで・・・
DSCN0529.JPG
DSCN0530.JPG
今回は錆が酷いので、2ステップ式の錆取革命を使います。
DSCN0531.JPG
まずはステップ1の錆取り専用液を入れます。
DSCN0532.JPG
いっぱいまで水を入れて、膨張するので蓋は少し緩めて置きます。
DSCN0533.JPG
3時間に1回逆さまにして、上になる蓋を外しておきます。
かなり錆びが深いので明日まで浸けます。
DSCN0534.JPG
ヒューエルゲージとコックを分解して・・・
DSCN0538.JPG
ヒューエルゲージは錆が酷いので、錆取り剤の原液に付けて・・・
DSCN0539.JPG
様子を見ながら数時間浸けます。
DSCN0540.JPG
タンクキャップも錆びているので一緒に入れます。
DSCN0541.JPG
DSCN0542.JPG
ヒューエルコックはエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN0543.JPG
ヒューエルゲージのガスケットは1mm厚と2mm厚の
フッ素ゴムシートを切り出します。
DSCN0553.JPG
DSCN0554.JPG
錆が取れたようなので水洗いして・・・
DSCN0557.JPG
綺麗になりました。
DSCN0558.JPG
キャップのガスケットはホンダ用を使います。
DSCN0559.JPG
DSCN0560.JPG
DSCN0561.JPG
今日はここまで。
DSCN0562.JPG
posted by resutoa-kun at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記