2020年05月27日

ジャイロUPミニカー登録車の整備 2

タンクの錆取りは数ヶ所の深い錆がなかなか取れず、3日
かかりました・・・
DSCN1022.JPG
錆取り剤を抜いて、水で良く濯ぎます。
DSCN1023.JPG

綺麗になりました。

BK560005.JPG
BK560006.JPG

穴の修理は7か所になりました。
DSCN1069.JPG
ガソリンを入れて漏れテスト・・・
漏れはありません。
DSCN1068.JPG

工場の中は作業中のバイクがいっぱいで、ジャイロを整備する
スペースがありません!
DSCN1062.JPG
DSCN1064.JPG
外で整備します。
DSCN1063.JPG

ミニカー登録にするためのホイールスペーサーは40mmの
長ナットが入っていました!
DSCN1059.JPG

これは危ないので!専用のアルミスペーサーを注文します。
DSCN1060.JPG
キャブレターを外して分解します。
DSCN1066.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN1067.JPG
マニホールドの当たり面の歪みを・・・
DSCN1071.JPG
面研します。
DSCN1072.JPG

綺麗になりました。
DSCN1070.JPG
ヒューエルコックも中は錆びだらけ!
DSCN1074.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN1075.JPG

バルブの当たり面を・・・

DSCN1100.JPG
面研します。
DSCN1101.JPG

ガスケット類は新品に交換します。
DSCN1102.JPG
DSCN1103.JPG

エンジンスイングアームのピボット部が固着しています。
マックツールの無敵のインパクトでもビクともしません!
DSCN1078.JPG

これが動かないと、駆動系カバーが外れず点検できません。
DSCN1079.JPG
潤滑油を塗って、ボルトがちぎれるぐらいの力で何とか
回りました。
DSCN1077.JPG

駆動系を分解・・・
DSCN1080.JPG
ベルトがちぎれかけていました。
DSCN1081.JPG
新品に交換します。
DSCN1083.JPG

クランクのシールも怪しいので・・・
DSCN1084.JPG

交換しておきます。
DSCN1086.JPG
DSCN1087.JPG
駆動系を組み付けて・・・
DSCN1088.JPG

さっき少し回るようになった、スイングアームのピボット
ボルトをインパクトで回し続けて・・・
DSCN1089.JPG
何とか抜けました!
DSCN1092.JPG
磨いて・・・
DSCN1093.JPG
DSCN1094.JPG

グリスを塗って組み付けます。
DSCN1095.JPG
反対側も抜いてグリスアップしておきます。
DSCN1097.JPG
やっとエンジンスイングアームを組み付けたら・・・
DSCN1098.JPG

あたりは真っ暗です!
DSCN1104.JPG
取り敢えずホイールを仮組して・・・
DSCN1105.JPG

中に入れます・・・

DSCN1106.JPG

今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記