2020年07月06日

チャオの修理依頼 4

2回目に入れた腐ったガソリン洗浄剤を抜いて水で洗浄します。
DSCN2790.JPG
コールタール状のガソリンは綺麗に取れたので、錆取り剤を
入れます。
DSCN2792.JPG
数時間に一度ひっくり返して・・・
DSCN2806.JPG
翌日・・・
錆取り剤を抜きます。
DSCN2819.JPG
水で良く洗浄してエアーブローで乾かします。
DSCN2820.JPG
綺麗になりました。
BK560016.JPG
BK560017.JPG

仕切りの下も完璧に錆が取れています!
BK560018.JPG
ヒューエルコックを分解して・・・
DSCN2815.JPG
ヒートガンで温めて固まったガソリンを溶かして・・・
DSCN2816.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN2818.JPG
バルブの段差は・・・
DSCN2826.JPG
面研します。
DSCN2828.JPG
綺麗になりました。
DSCN2831.JPG
ヒューエルコックを装着して・・・
DSCN2830.JPG
混合ガソリンを入れて・・・
DSCN2832.JPG
コックの漏れ&作動チェックします・・・
DSCN2833.JPG
DSCN2834.JPG
ホースは新品に交換して・・・
DSCN2835.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です。
DSCN2836.JPG
タイヤに空気を入れたら、リヤタイヤが地面に設置して
ペダルが踏めません!
台の上に乗せるか、ペダルをこいで走行しながらでないと
エンジン始動できません・・・
DSCN2839.JPG
タイヤを見たら、前後スーパーカブサイズの2.25−17が
入っていました!
DSCN2840.JPG
DSCN2841.JPG
数年前までブリヂストンから2.00−17が出ていたけど、
もう無いのかな?
ピレリからは出てるみたいだけど、このままでいくのか
オーナーと相談してみます。

posted by resutoa-kun at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ペリカンジョグ初期型

ペリカンジョグ27V初期型70qメーターのオーナーが決まりました。
DSCN2805.JPG
2階展示場から降ろします。
DSCN2808.JPG
マニアの方に現状購入して頂きました。
DSCN2811.JPG
初期型ジョグ発売後半年間だけの車両に70qメーターが
付いています。
クラッチのつながりが良く、やたらウイリーするので有名!
当時、あまりにもウイリーして転倒する事故が多発したため
半年後、ウイリーしにくいセッティングに変更され、メーターも
60qメーターに変更されました。
DSCN2812.JPG
ガソリンゲージもまだ透明感があります。
DSCN2814.JPG
後日軽トラで、三重県から引き取りに来るそうです。
DSCN2813.JPG
posted by resutoa-kun at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記