2020年09月20日

ジェイドとルネッサの修理依頼 2

DSCN5595.JPG
ルネッサのセルモーターはヤマハに問い合わせたら
メーカー廃番でしたが、社外品が見つかったので、
取り寄せ中です。
DSCN5605.JPG
ではジェイドの方を点検します。
今日もセル一発でエンジン始動・・・
DSCN5596.JPG
バッテリー電圧点検しようとしたら、マイナスターミナルの
ボルトが緩んでいました!
多分これが原因です。
DSCN5601.JPG
ボルトを締め付けて・・・
DSCN5602.JPG
充電量を点検します。
バッテリー電圧は12.85Vです。
DSCN5597.JPG
エンジンをかけると13.5V以上に上がります。
DSCN5598.JPG
ヘッドライト点けたら14V以上・・・
DSCN5599.JPG
良好です!
DSCN5603.JPG
ややこしい仕事になるかと思っていましたが、あっけなく終了!
DSCN5604.JPG
ルネッサはパーツが届き次第作業を進めます。
posted by resutoa-kun at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月19日

ジェイドとルネッサの修理依頼 1

夫婦で乗っているジェイドとルネッサの修理依頼です。
2台ともセルが回らなくなるそうです・・・
DSCN5566.JPG
ジェイドは先日修理した車両です。
走行中にバッテリーが上がってエンストしたらしいです。
DSCN5583.JPG
バッテリーが上がったのはその1回だけで、自走で持ち込まれた
時には、セルは良く回り悪い症状は出ていませんでした。
ネック周りで配線が切れかかっているかもしれません・・・
DSCN5584.JPG
ややこしそうな仕事で時間がかかるかもしれないので、後回しにして
ルネッサの方から見ます・・・
DSCN5567.JPG
ルネッサの方は自走で持ち込まれたときセルが重くて回りませんでしたが
今はセル一発でエンジン始動しました。
まずは充電量の点検から・・・
DSCN5568.JPG
エンジンを軽く吹かしたら14Vを越えました・・・
充電は問題なさそうです。
DSCN5571.JPG
エンジンを止めて再びセルを回そうとしたら、もう重くて回りません!
DSCN5576.JPG
バッテリーの配線は熱くなっています!
DSCN5577.JPG
バッテリーを外して・・・
DSCN5578.JPG
配線をチェック・・・
ビニールテープで補修した跡があります。
DSCN5579.JPG
テープをめくってみたら配線が焼けていました!
DSCN5580.JPG
プラス側もかなり傷んでいます。
それにしても250クラスとしてはセルモーターの配線が細い!
ジョグ90でももっと太い線を使っています。
DSCN5582.JPG
おそらくセルモーターが重いのが原因なので、外してみます。
かなり熱を持っています・・・
DSCN5585.JPG
分解して点検します。
DSCN5589.JPG
ブラシは綺麗ですが、コイルは焦げています!
DSCN5588.JPG
DSCN5587.JPG
セルモーター交換と焼けた配線は一回り太い線に替えた方が、
良さそうです。
DSCN5595.JPG
2台ともレギュレータ交換かと思っていましたが・・・
どちらもややこしそうです。


posted by resutoa-kun at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジェンマ125の修理依頼

ジェンマ125の修理依頼です。
DSCN5537.JPG
譲ってもらったバイクを自分で整備して乗る予定でキャブの
オーバーホールをしてみたらしいのですが、エンジンは掛かって
アイドリングは安定しているけど、全く回転が上がりません。
取り敢えずキャブレターを分解して・・・
DSCN5539.JPG
バキュームピストンの吸気口がテープで塞いであります・・・
かなり試行錯誤したみたいです。
DSCN5538.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5540.JPG
DSCN5541.JPG
エンジン始動・・・
DSCN5542.JPG
回転は上がるようになりましたが、走行してアクセルを全開にすると
失速します。
DSCN5544.JPG
マニホールドを点検します・・・
DSCN5545.JPG
DSCN5549.JPG
ヘッド側が少し歪んでいるので、オイルストーンで面出しします。
DSCN5550.JPG
DSCN5552.JPG
マニホールド側に耐熱ガスケットを塗って組み付けます。
DSCN5556.JPG
DSCN5557.JPG
メインジェットとニードルジェットをもう一度
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5559.JPG
DSCN5553.JPG
キャブを組み付けて走行してみましたが、あまり変わりません・・・
プラグは焼け過ぎで、薄い様です。
DSCN5561.JPG
メインジェットを上げてみます。
入っていたメインジェットは130番で純正ノーマル品でした。
145番を入れてみます。
DSCN5562.JPG
エアークリーナーBOXのパッキンが無くなっているので・・・
汎用のスポンジゴムを入れて、走行テスト・・・
DSCN5565.JPG
結果はあまり変わりません!
これはキャブだけの問題ではないかもしれない・・・
金額はいくらかかっても良いという仕事ではないので、一旦オーナーに
連絡してみたら、ここでストップがかかりました・・・
このままオーナーのもとに返します。
posted by resutoa-kun at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記