2020年09月13日

ラビットハイスーパーの整備 2 エンジン始動

長らくお待たせしています3か月ぶりに
作業を再開します。
DSCN5329.JPG
張替えに出していたシートは戻って来ています。
DSCN5330.JPG
DSCN5331.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCN5332.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5333.JPG
バルブがチョーク付いていなかったのでパッソルの
ジャンクキャブから外します・・・
DSCN5334.JPG
DSCN5339.JPG
綺麗になりました。
DSCN5340.JPG
パッソル用のチョークバルブ、ピッタリです!
DSCN5342.JPG
メインキーが無いのでキーBOXを外して・・・
DSCN5345.JPG
分解します。
DSCN5346.JPG
キーシリンダーを抜いて・・・
DSCN5347.JPG
合うブランクキーを探します。
DSCN5350.JPG
キーマシーンはまだ使いこなせないので、やすりで削って
合わせます。
DSCN5354.JPG
DSCN5353.JPG
回りました!
DSCN5355.JPG
予備キーを作ります。
DSCN5374.JPG
メインスイッチの接点をペーパーで磨いて・・・
DSCN5356.JPG
ハンドルロックも効きます!
DSCN5357.JPG
キーを廻して電気廻りの点検をします。
DSCN5358.JPG
ウインカー以外は正常に作動しています!
DSCN5359.JPG
DSCN5361.JPG
プラグを交換して・・・
DSCN5362.JPG
ポイントの擦り合わせをして、隙間を調整します。
DSCN5364.JPG
点火しました!
DSCN5365.JPG
セルでエンジン始動・・・
アイドリングも安定して、良い調子です!
DSCN5366.JPG
オーバーフローもありません。
チョークワイヤーとクラッチワイヤーは作動していますが・・・
DSCN5369.JPG
シフトワイヤーとスロットルワイヤーFブレーキワイヤーは
固着しています。
DSCN5369.JPG
DSCN5370.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

古家のリフォーム 16

入り口上のアーチ窓側のプレート貼りの続きをします。
DSCN5280.JPG
DSCN5307.JPG
DSCN5311.JPG
その間、奥さんは園芸担当です・・・
DSCN5308.JPG
DSCN5309.JPG
入り口廻りのプレート貼り終了!
DSCN5313.JPG
DSCN5314.JPG
北側のプレートが4枚で微妙に寸足らずだったので
中央に寄せて貼ってましたが、貼り進めていくうちに
プレートのあまりが出たので、左詰めに貼り直します。
DSCN5281.JPG
DSCN5282.JPG
DSCN5315.JPG
この幅にプレートをカットして貼り付けます。
DSCN5316.JPG
DSCN5318.JPG
DSCN5320.JPG
後は南側のプレートとドアの制作ですが、つづきは後日・・・
ベランダフェンスが傷んでいるので修理します。
DSCN5283.JPG
まずは目隠しのすだれを外して・・・
DSCN5286.JPG
DSCN5288.JPG
酷い状態です!
DSCN5289.JPG
DSCN5290.JPG
ボルトナットは錆びついて回らないのでドリルで揉んで
外します。
DSCN5298.JPG
DSCN5294.JPG
DSCN5296.JPG
DSCN5297.JPG
ボルトが朽ちて溶接補修されている個所は溶接部を
切断用サンダーで切ります。
DSCN5299.JPG
DSCN5301.JPG
全部外れました!
DSCN5303.JPG
DSCN5304.JPG
DSCN5305.JPG
DSCN5306.JPG
フェンスを下ろして軽トラに積みます・・・
DSCN5322.JPG
DSCN5325.JPG
補修しようと思ってましたが、作り直すか交換した方が
速そうです。
DSCN5328.JPG
今日はここまで。
続きを読む
posted by resutoa-kun at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記