2020年10月27日

入荷情報 トーハツ アローLA2B

トーハツ アローLA2B 125t 1962年(ナショナル販売店カラー?)
DSCN6990.JPG
DSCN6987.JPG
DSCN6988.JPG
DSCN6989.JPG
DSCN6991.JPG
全体がサビサビのボロボロで現在キックも下りません。
DSCN6998.JPG
DSCN7000.JPG
DSCN6999.JPG
DSCN7001.JPG
フロントフェンダーにFUJIDENKIの屋号がうっすらと
残っています。
DSCN6997.JPG
DSCN6993.JPG
細部の塗装を点検しましたが再塗装された形跡が無く、
新車時にナショナル販売店カラーで塗られたものではないかと
思われます。(残念ながらナショナルマークが見当たりませんが
ホンダC92やラビットの場合サイドカバーにマークがあります。)
DSCN7003.JPG
DSCN7004.JPG
DSCN7005.JPG
DSCN7006.JPG
前に仕上げたラビットのシャープカラーの様に屋号の看板
だけ再生して、全体を磨き上げて商品化する予定です。
DSCN7052.JPG
他のトーハツ車の在庫は・・・
同じアローLA2B改と
DSCN7046.JPG
2気筒のツインアローLA5(1963年)125t
DSCN7045.JPG
ニューバーディー(1959年)90t
DSCN7049.JPG
ニューバーディーU 90t
DSCN7048.JPG
部品取り用に購入したニューバーディーV(欠品多数)
DSCN7047.JPG
以上です!
DSCN7050.JPG
DSCN7051.JPG
posted by resutoa-kun at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月26日

ラビットハイスーパーの整備 3

大変お待たせしております、一か月半ぶりに
作業を再開します。
DSCN7011.JPG
ヒューエルタンク内が腐っているので外します。
DSCN7012.JPG
DSCN7015.JPG
DSCN7013.JPG
タンクは左右に分かれていて下部のパイプで繋がっています。
DSCN7016.JPG
内部の錆と汚れをエアーブローで飛ばします。
DSCN7020.JPG
DSCN7021.JPG
ラビットハイスーパーの腐ったタンクはパイプの奥側のコールタール状
の腐ったガソリンが、完全に取れずに錆が再発することが多かったの
ですが、今はプロツールスの腐ったガソリン用洗浄剤があるので全く
不安がありません。
取り敢えず洗浄剤を2本入れて奥側のタンクから洗浄します・・・
DSCN7022.JPG
DSCN7023.JPG
次は足廻り・・・
フロントタイヤとチューブを交換しようと思ったけど3.50−10の
チューブの在庫を切らしていたので注文します。
DSCN7025.JPG
Fブレーキシューは減っているので張替えに出します。
DSCN7026.JPG
リヤも分解して・・・
DSCN7027.JPG
リヤドラム内はオイル漏れで塗れています。
DSCN7029.JPG
シャフトのオイルシールをモノタロウに注文します。
DSCN7033.JPG
ブレーキシューはドラムごと預けて現物合わせで
張り替えてもらいます。
DSCN7028.JPG
今日はここまで。
DSCN7034.JPG


posted by resutoa-kun at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月25日

パイナップルの栽培2020 5 収穫!

パイナップルのヘタを育てて、4年目・・・
遂に今年の夏、開花して実がなりました!
DSCN6738.JPG
先週、パイナップルの実が色づいて来たので収穫しました!
DSCN6737.JPG
ついでに石垣の隙間に植えていた里芋も収穫します。
これは数年前に、忘れられていた里芋が芽を出していたので
植えっぱなしにしていたものです。
DSCN6739.JPG
収穫!
DSCN6740.JPG
DSCN6741.JPG
DSCN6777.JPG
1週間寝かして・・・
良い色になりました、完熟です!
DSCN6975.JPG
切ってみます・・・
DSCN6977.JPG
少し小振りですが、無農薬完熟パイナップル美味しかった!
DSCN6978.JPG
残ったヘタはキッチンの窓際(再生野菜園)で4〜5日乾燥させて
から水栽培します。
DSCN6986.JPG
今もうちの奥さんが、いろいろ栽培しています。
DSCN6980.JPG
これは、1か月前に食べたパイナップルのヘタですが
根が出ています。
DSCN6982.JPG
もう鉢植え出来そうです。
posted by resutoa-kun at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記