2020年11月29日

古家のリフォーム 22

前回作った扉のドアラッチを取り付けます。
DSCN8113.JPG
ステンレス製のシンプルな小型ラッチを使います。
DSCN8116.JPG
下穴を開けて・・
DSCN8117.JPG
ビス止めします。
DSCN8119.JPG
DSCN8120.JPG
次はアーチ型の天窓にガラスを入れます・・・
DSCN8121.JPG
鉄サッシ用のガラスパテで貼り付けます。
DSCN8122.JPG
ネットで調べたけど大まかな工程しか解らなかったので
我流でやってみます。
適当な量を取って、粘土細工の様に耳たぶ状なるまでこねます。
DSCN8123.JPG
細長く伸ばして窓枠に貼り付けていきます。
DSCN8124.JPG
DSCN8125.JPG
ぐるり一周貼り付けたらガラスをしっかり押し付けます・・・
DSCN8136.JPG
DSCN8137.JPG
じっくりと時間をかけて圧着したら・・・
DSCN8138.JPG
DSCN8139.JPG
外側を三角断面状にパテを貼っていきます。
DSCN8145.JPG
DSCN8148.JPG
一周貼ったらヘラと指で形を整えて・・・
DSCN8156.JPG
最後に裏側のはみ出たガラスパテをヘラで落とします。
DSCN8158.JPG
DSCN8163.JPG
アーチ型天窓完成!
DSCN8189.JPG
その間、息子は仮止め中のブロック塀の木枠の仕上げをしています。
DSCN8130.JPG
ブロックの出っ張りが邪魔で下部に大きく隙間が開いています。
DSCN8131.JPG
ハツリハンマーでブロックの出っ張りをハツって行きます。
DSCN8132.JPG
DSCN8133.JPG
大体真っすぐになったら、木枠をはめて・・・
DSCN8141.JPG
金具を付けてビス止めします。
DSCN8142.JPG
DSCN8147.JPG
奥さんは、ベランダを掃除して防水塗料を塗る準備をしています。
DSCN8140.JPG
高圧洗浄機で汚れを落とします・・・
DSCN8154.JPG
DSCN8169.JPG
その後奥さんには塀の木枠に防腐塗料を塗ってもらいます。
DSCN8166.JPG
DSCN8168.JPG
DSCN8170.JPG
次は扉の窓を貼っていきます。
DSCN8172.JPG
暗くなってきたので、息子にパテ練りを手伝ってもらいます。
DSCN8179.JPG
ガラスを圧着して・・・
DSCN8173.JPG
DSCN8175.JPG
DSCN8174.JPG
内側のパテを三角断面に貼っていきます。
DSCN8180.JPG
反対側のはみ出たパテを落として・・・
DSCN8184.JPG
片側の窓完成!
DSCN8187.JPG
完全に暗くなったので今日はここまで。
DSCN8195.JPG
つづきは2週間後・・・
posted by resutoa-kun at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月27日

ラビットS301AB型の修理依頼 3

タンク穴を溶接修理して更に錆取り剤を入れ1日浸けました。
DSCN8061.JPG
タンク内部の錆は綺麗に取れています。
BK560004.JPG
BK560005.JPG
BK560006.JPG
ヒューエルメーターのパッキンは新品に交換します。
DSCN8063.JPG
コックを取り付けてガソリンを入れます。
DSCN8062.JPG
DSCN8064.JPG
作動&漏れテストをします。
DSCN8065.JPG
DSCN8066.JPG
ONとRESは正常に作動しますが、OFFでガソリンがポタポタと
漏れてきます。
DSCN8071.JPG
コックを外して、在庫していたコルクパッキンを交換します。
DSCN8076.JPG
DSCN8077.JPG
穴無しタイプなのでボール盤で穴を開けます。
DSCN8079.JPG
穴の位置を合わせながらパッキンを挿入します。
DSCN8083.JPG
ピタリと止まりました。
DSCN8085.JPG
これでバッチリかと思っっていたら・・・
ヒューエルメーターのボルト1か所から滲んでいます。
DSCN8092.JPG
パッキンは新品ですがボルトと穴の隙間から上がってきて締め付けても
止まりません。
DSCN8093.JPG
これはボルトにファイバーパッキンワッシャを入れたら止まりました。
DSCN8094.JPG
念のために全てのボルトに入れておきます。
DSCN8095.JPG
今度こそ終わりかと思ったら・・・
元から補修してあったコックの付け根からの滲みを発見!
DSCN8090.JPG
再びガソリンを抜いて、エアーブローで完全に乾かします・・・
DSCN8073.JPG
ロウ付けのはじいている穴からの滲みです。
DSCN8098.JPG
ロウ付けして漏れチェック・・・
DSCN8100.JPG
DSCN8103.JPG
全てのガソリン漏れが止まったのでサッとシルバーを吹き付けて・・・
DSCN8104.JPG
装着します。
DSCN8105.JPG
新品のホースに交換して・・・
DSCN8106.JPG
DSCN8107.JPG
エンジン始動・・・
DSCN8108.JPG
試運転をして・・・
DSCN8112.JPG
良い調子です!
DSCN8109.JPG
これで燃料系の整備は出来ましたが、走行中にエンストしないか
しばらく乗ってテストしてみます。
明日は定休日(第二第四土日)で休みます。
日曜日は店にいる予定です。
posted by resutoa-kun at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月26日

RD250のシートベース張替とリム調整の依頼

シートとホイールの持ち込み依頼です。
DSCN8020.JPG
まずは、シートを張替えに出す前にシートベースをペイントします。
DSCN8021.JPG
シートを分解して・・・
DSCN8022.JPG
錆を落とします。
DSCN8023.JPG
DSCN8026.JPG
DSCN8028.JPG
各部に穴が開いています!
DSCN8030.JPG
DSCN8032.JPG
DSCN8033.JPG
DSCN8038.JPG
溶接修理します・・・
DSCN8043.JPG
DSCN8041.JPG
DSCN8040.JPG
ここは酷い状態なので、鉄板を当てます。
DSCN8044.JPG
DSCN8046.JPG
DSCN8047.JPG
裏表を磨いて足付けをします。
DSCN8048.JPG
DSCN8049.JPG
ブラックにペイントします。
DSCN8052.JPG
新品スポークに張替え済みのホイールのリム調整をします。
DSCN8053.JPG
タイヤを組み替えて・・・
DSCN8054.JPG
DSCN8055.JPG
ローターも組み替えます。
DSCN8056.JPG
各部の錆を磨いて・・・
DSCN8057.JPG
シルバーを擦り込みます。
DSCN8058.JPG
出来上がり!
DSCN8059.JPG
シートは張替えに出します。
posted by resutoa-kun at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記