2020年11月25日

ラビットS301AB型の修理依頼 2

タンクに錆取り剤を入れて2日目・・・
DSCN7999.JPG
もう錆も取れている頃かと見てみたら、水漏れを発見!
ちょっとややこしい部分からの漏れです・・・
DSCN8000.JPG
ステーのあわせ部分の間から漏れています。
DSCN8001.JPG
ステーを剥がします。
DSCN8004.JPG
両端の溶接の内側に更にスポット溶接がされていました。
漏れていたのはスポット溶接部からです。
DSCN8006.JPG
穴を溶接してステーを貼り付けます。
DSCN8008.JPG
DSCN8010.JPG
溶接で焼けた個所に錆止め処理をする為に、錆取り剤を
タンク内に戻して朝まで置きます。
DSCN8011.JPG
DSCN8013.JPG
キャブレターを取り付けて、混合ガソリンを繋ぎます。
DSCN8014.JPG
セルでエンジン始動。
DSCN8015.JPG
一発で始動しました!
DSCN8016.JPG
良いエンジンです。
DSCN8016.JPG
今日はここまで!
DSCN8018.JPG

posted by resutoa-kun at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月24日

パッソルホワイトミリオンの整備 1

長らくお待たせしております。
購入が決まってから2か月以上経ちます。
DSCN7981.JPG
シートは張替え済みですが、ノーマルシートは保存用に
残して置いて・・・
DSCN7982.JPG
オーナーが持ち込んできたもう一つのシートを張替えに
出していました。
DSCN7983.JPG
マフラーもオーナー持ち込みのチャンバーに変更予定です。
DSCN7984.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCN7985.JPG
キャブレターを分解してエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7986.JPG
綺麗になりました。
DSCN7988.JPG
エアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCN7989.JPG
ヒューエルタンク内をエアーブローで清掃します。
DSCN7991.JPG
ヒューエルコックとホースも交換します。
DSCN7990.JPG
DSCN7992.JPG
バッテリーを交換して・・・
DSCN7993.JPG
DSCN7994.JPG
プラグも交換します。
DSCN7996.JPG
エンジン始動!
DSCN7995.JPG
良い調子です、アイドリングも安定しています。
DSCN7998.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月23日

ラビットS301AB型の修理依頼 1

走行中にエンジンが止まるらしい!
DSCN7945.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCN7946.JPG
燃料タンク内が錆びているのでO/Hします。
DSCN7947.JPG
ガソリンの出口などが補修されています。
DSCN7950.JPG
DSCN7948.JPG
DSCN7949.JPG
まずは腐ったガソリン洗浄剤を入れて夕方まで置きます。
DSCN7951.JPG
DSCN7952.JPG
ヒューエルコックは錆とコールタール状のガソリンが詰まっています。
DSCN7953.JPG
DSCN7954.JPG
コック内のコルクパッキンは穴の位置がずれています・・・
DSCN7965.JPG
タンクキャップの中も詰まっている様です・・・
DSCN7955.JPG
キャブレターとヒューエルゲージもまとめて
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7956.JPG
DSCN7957.JPG
綺麗になりました。
DSCN7968.JPG
燃料コックのコルクパッキンは傷んでいない様なので再使用します。
DSCN7967.JPG
ずれ防止の為に穴に干渉しない部分にボンドを塗って・・・
DSCN7972.JPG
挿入した状態で穴が開通しているのを確認して組み付けます。
DSCN7971.JPG
DSCN7976.JPG
ガソリンメーターのパッキンは傷んでいるので、新品レプリカ品
を取り寄せます。
DSCN7963.JPG
8時間浸けた、腐ったガソリン洗浄剤を抜いて・・・
DSCN7959.JPG
水で良く洗浄します。
DSCN7961.JPG
錆取り剤を入れて・・・
DSCN7978.JPG
今日はここまで。
DSCN7979.JPG
posted by resutoa-kun at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記