2020年11月23日

EKスペースのFバンパー補修依頼

DSCN7925.JPG
フロントバンパーの取付部がちぎれているので補修します。
DSCN7935.JPG
DSCN7943.JPG
右サイドが浮いています。
DSCN7926.JPG
右側のフェンダーライナーを外してみたら・・・
フォグランプのカプラーが破損して外れていました。
DSCN7928.JPG
カプラーは爪が折れていて使えないので・・・
DSCN7929.JPG
ちぎれている配線ギボシだけ付け替えます。
DSCN7931.JPG
DSCN7932.JPG
外れない様にタイラップで止めます。
DSCN7934.JPG
フォグランプ点きました。
DSCN7933.JPG
フロントバンパー下部のちぎれている部分には
代わりにステーを取り付けます。
ドリルで穴を開けて・・・
DSCN7936.JPG
挟みこみナットを取り付けます。
DSCN7937.JPG
ステーを切り出して・・・
DSCN7938.JPG
穴を開けます。
DSCN7939.JPG
DSCN7940.JPG
左右ステーを取り付けて・・・
DSCN7942.JPG
出来上がり。
DSCN7944.JPG
posted by resutoa-kun at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月22日

ラビットハイスーパーの整備 8

昨日れんこん型パッキンの内側の漏れを止めるため
エポキシボンドで貼り付けた燃料コックを・・・
DSCN7903.JPG
DSCN7910.JPG
取り付けて漏れテストをしましたが、まだ少し滲んできます。
DSCN7900.JPG
外してよく見たら一か所見落としがありました。
タンク内の上まで伸びているエアー抜きパイプがガソリン出口の
通路に繋がっています。
DSCN7911.JPG
この差し込み部から滲んでいる可能性があります。
パイプを抜いて、ペーパーで磨きます。
DSCN7912.JPG
一周まんべんなくはんだを盛ります・・・
DSCN7914.JPG
叩き込んで・・・
DSCN7915.JPG
漏れは止まりました。
遂に長かった燃料コックとの戦いが終わりました!
DSCN7916.JPG
ヒューエルホースを交換してタンクを装着します。
DSCN7918.JPG
DSCN7924.JPG
バッテリーを交換して・・・
DSCN7919.JPG
DSCN7920.JPG
セルでエンジン始動!
DSCN7921.JPG
一発で始動しました。
良い調子です!
DSCN7922.JPG
今日はここまで。
DSCN7923.JPG
今日は、11.22いい夫婦の日なので早く帰ります。
posted by resutoa-kun at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月21日

ラビットハイスーパーの整備 7

前回、腐ったガソリン洗浄剤に40分ほど浸けたヒューエルコックを・・・
DSCN7885.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7887.JPG
れんこん型パッキンはレプリカ品も見つからなかったので
3mm厚のフッ素ゴムシートを切り出します。
DSCN7888.JPG
DSCN7889.JPG
コックは破損している方も洗浄して、良い部品で組み合わせます。
DSCN7890.JPG
DSCN7894.JPG
タンクの漏れは完全に止まっています。
DSCN7895.JPG
コックを装着して漏れ&作動チェックします。
DSCN7898.JPG
DSCN7897.JPG
出と予備は正常に作動しますが・・・
止では微妙に滲んで20秒に一滴ぐらい漏れてきます。
DSCN7900.JPG
バルブの当たりを面研して・・・
DSCN7901.JPG
押さえリングの当たりも面研しましたが改善せず・・・
DSCN7905.JPG
パッキンを作り直しても症状は変わらないので・・・
DSCN7909.JPG
おそらくコック奥の面の段差と歪みとが原因ではないか?
DSCN7902.JPG
エポキシボンドで穴にはみ出さない様に仕切って貼り付けます。
DSCN7903.JPG
DSCN7904.JPG
組み付けて圧着し、明日まで置きます・・・
DSCN7910.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記