2020年11月23日

ラビットS301AB型の修理依頼 1

走行中にエンジンが止まるらしい!
DSCN7945.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCN7946.JPG
燃料タンク内が錆びているのでO/Hします。
DSCN7947.JPG
ガソリンの出口などが補修されています。
DSCN7950.JPG
DSCN7948.JPG
DSCN7949.JPG
まずは腐ったガソリン洗浄剤を入れて夕方まで置きます。
DSCN7951.JPG
DSCN7952.JPG
ヒューエルコックは錆とコールタール状のガソリンが詰まっています。
DSCN7953.JPG
DSCN7954.JPG
コック内のコルクパッキンは穴の位置がずれています・・・
DSCN7965.JPG
タンクキャップの中も詰まっている様です・・・
DSCN7955.JPG
キャブレターとヒューエルゲージもまとめて
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7956.JPG
DSCN7957.JPG
綺麗になりました。
DSCN7968.JPG
燃料コックのコルクパッキンは傷んでいない様なので再使用します。
DSCN7967.JPG
ずれ防止の為に穴に干渉しない部分にボンドを塗って・・・
DSCN7972.JPG
挿入した状態で穴が開通しているのを確認して組み付けます。
DSCN7971.JPG
DSCN7976.JPG
ガソリンメーターのパッキンは傷んでいるので、新品レプリカ品
を取り寄せます。
DSCN7963.JPG
8時間浸けた、腐ったガソリン洗浄剤を抜いて・・・
DSCN7959.JPG
水で良く洗浄します。
DSCN7961.JPG
錆取り剤を入れて・・・
DSCN7978.JPG
今日はここまで。
DSCN7979.JPG
posted by resutoa-kun at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

EKスペースのFバンパー補修依頼

DSCN7925.JPG
フロントバンパーの取付部がちぎれているので補修します。
DSCN7935.JPG
DSCN7943.JPG
右サイドが浮いています。
DSCN7926.JPG
右側のフェンダーライナーを外してみたら・・・
フォグランプのカプラーが破損して外れていました。
DSCN7928.JPG
カプラーは爪が折れていて使えないので・・・
DSCN7929.JPG
ちぎれている配線ギボシだけ付け替えます。
DSCN7931.JPG
DSCN7932.JPG
外れない様にタイラップで止めます。
DSCN7934.JPG
フォグランプ点きました。
DSCN7933.JPG
フロントバンパー下部のちぎれている部分には
代わりにステーを取り付けます。
ドリルで穴を開けて・・・
DSCN7936.JPG
挟みこみナットを取り付けます。
DSCN7937.JPG
ステーを切り出して・・・
DSCN7938.JPG
穴を開けます。
DSCN7939.JPG
DSCN7940.JPG
左右ステーを取り付けて・・・
DSCN7942.JPG
出来上がり。
DSCN7944.JPG
posted by resutoa-kun at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記