2020年11月25日

ラビットS301AB型の修理依頼 2

タンクに錆取り剤を入れて2日目・・・
DSCN7999.JPG
もう錆も取れている頃かと見てみたら、水漏れを発見!
ちょっとややこしい部分からの漏れです・・・
DSCN8000.JPG
ステーのあわせ部分の間から漏れています。
DSCN8001.JPG
ステーを剥がします。
DSCN8004.JPG
両端の溶接の内側に更にスポット溶接がされていました。
漏れていたのはスポット溶接部からです。
DSCN8006.JPG
穴を溶接してステーを貼り付けます。
DSCN8008.JPG
DSCN8010.JPG
溶接で焼けた個所に錆止め処理をする為に、錆取り剤を
タンク内に戻して朝まで置きます。
DSCN8011.JPG
DSCN8013.JPG
キャブレターを取り付けて、混合ガソリンを繋ぎます。
DSCN8014.JPG
セルでエンジン始動。
DSCN8015.JPG
一発で始動しました!
DSCN8016.JPG
良いエンジンです。
DSCN8016.JPG
今日はここまで!
DSCN8018.JPG

posted by resutoa-kun at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記