2020年12月07日

パッソーラの燃料コック修理依頼!

神奈川県から送られてきました。
パッソーラの燃料コック修理依頼です!
DSCN8493.JPG
まずは分解して・・・
DSCN8494.JPG
負圧のダイヤフラムに穴が開いていないか点検します。
DSCN8495.JPG
パーツクリーナーを吹き付けると貫通していました。
DSCN8496.JPG
ここに付いているはずのオートチョークのワンウェイバルブが
付いていません!
(パッソーラの負圧コックはオートチョークの開閉も負圧で
制御しています)
DSCN8497.JPG
ジャンクコックの中からパッソーラのコックを探して・・・
DSCN8499.JPG
分解します。
DSCN8501.JPG
ワンウェイバルブは生きていました。
DSCN8500.JPG
ちぎれない様に慎重に抜きます!
DSCN8503.JPG
いれるのはもっと難しいですが、慎重に入れます・・・
DSCN8504.JPG
DSCN8505.JPG
メットインジョグの負圧コックとホース・ホースの分岐パイプ
等を用意して・・・
DSCN8506.JPG
オートチョークの制御部分だけを活かして、ジョグの負圧コックと
組み合わせて復活させます!
まずガソリンの出入り口を塞ぎます。
DSCN8507.JPG
現車を預かっていないので少しホースを長い目にセッティングします。
DSCN8508.JPG
オートチョークのワンウェイバルブの作動テストをしたら
ガソリンを繋いで・・・
DSCN8511.JPG
負圧ホースを吸ってガソリンの漏れ&作動テストをします。
DSCN8512.JPG
正常に作動しました、漏れもありません!
DSCN8509.JPG
出来上がり!
posted by resutoa-kun at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

パッソルホワイトミリオンの整備 6 完成!

最終仕上げをします。
DSCN8461.JPG
フレームの汚れにシリコンスプレーを吹き付けて・・・
DSCN8463.JPG
DSCN8464.JPG
極細目のナイロンタワシで磨きます。
DSCN8465.JPG
DSCN8468.JPG
DSCN8467.JPG
各部のカウルは新品ボルト類で組み付けます。
DSCN8474.JPG
DSCN8475.JPG
フロアーマットを磨いて・・・
DSCN8476.JPG
カビキラーを使うと効果的らしいので、試してみます。
DSCN8478.JPG
フロントカバーのグロメットを新品に交換して・・・
DSCN8469.JPG
DSCN8470.JPG
DSCN8471.JPG
マットガードは在庫の中古品を取り付けます。
DSCN8483.JPG
DSCN8484.JPG
オーナー持ち込みのキックペダルゴムとスプリングを交換します。
DSCN8480.JPG
DSCN8492.JPG
グリップゴムもオーナー持ち込み品に交換・・・
DSCN8481.JPG
DSCN8482.JPG
フロアーマットはけっこう白くなりました。
DSCN8485.JPG
完成!
DSCN8486.JPG
DSCN8487.JPG
DSCN8488.JPG
DSCN8489.JPG
DSCN8491.JPG
DSCN8490.JPG
posted by resutoa-kun at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記