2021年01月14日

Dトラッカーの修理依頼

オイルドレンのネジ山が舐めてしまっているので修整します。
DSCN9771.JPG
バイクを寝かして・・・
DSCN9773.JPG
ネジ山は完全に舐めています。
DSCN9775.JPG
リコイルで修正します・・・
ドレンコックとガスケットは新品に交換します。
DSCN9772.JPG
まずはリコイル用のタップに合わせてドリルのキリにたっぷり
グリスを塗って穴を広げます。
DSCN9776.JPG
穴が貫通する前に止めて切りの先を掃除し、グリスを塗り直して
2回に分けて穴を開けます。
DSCN9777.JPG
綿棒で穴を掃除して・・・
DSCN9778.JPG
次はリコイルタップにたっぷりとグリスを塗ってネジを切ります
DSCN9779.JPG
これも貫通する前にタップを掃除して、2回に分けてネジを切ります。
DSCN9780.JPG
DSCN9781.JPG
綿棒で掃除をして・・・
DSCN9782.JPG
DSCN9784.JPG
リコイルを入れます。
DSCN9785.JPG
DSCN9786.JPG
ここで気づいたのですが、左側のカバーが外れるのではないか?
DSCN9791.JPG
チェーンとスプロケットを外してバラしてみます。
DSCN9800.JPG
DSCN9792.JPG
独立した部屋になっていました。
DSCN9794.JPG
カバーの方には数粒のアルミの切粉が残っていました!
開けられて良かった・・・
DSCN9795.JPG
パーツクリーナーで洗浄して・・・
DSCN9797.JPG
ガスケットは破れなかったので薄く液体ガスケットを塗って
組み付けます。
DSCN9798.JPG
DSCN9801.JPG
DSCN9806.JPG
オイルを入れて・・・
DSCN9805.JPG
最後にオイルキャップのOリングを新品に交換して・・・
DSCN9802.JPG
出来上がり!
DSCN9804.JPG
posted by resutoa-kun at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記