2021年01月16日

RG250Γ初期型の整備 3

作業を進めていきます。
DSCN9829.JPG
ヒューエルタンクの錆取りは出来ています。
DSCN9770.JPG
サビは完全に取れています。
BK560001.JPG
BK560002.JPG
フロントフォークを外して分解します。
DSCN9830.JPG
インナーチューブの歪みを計測します。
DSCN9831.JPG
右側の歪みは0.01mm以下でした。
DSCN9832.JPG
左側はちょうど0.01mm、OKです。
DSCN9833.JPG
ANDF(アンチノーズダイブフォーク)のピストンの動きが悪いので
分解して洗浄します。
DSCN9835.JPG
綺麗になりました。
DSCN9837.JPG
DSCN9838.JPG
フォークシールはメーカー廃番だったので社外品を使います。
ダストシールは社外品も無かったのですがヒビ割れが無かったので
このまま組み付けます。
DSCN9839.JPG
ステムベアリングを交換して・・・
DSCN9840.JPG
DSCN9841.JPG
組み付けます。
DSCN9842.JPG
DSCN9843.JPG
ブレーキキャリパーのピストンシール品番を間違えて注文して
しまったので再注文します。
DSCN9844.JPG
今日はここまで。
DSCN9845.JPG
posted by resutoa-kun at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記