2021年02月12日

パッソーラ初期型の整備 3

作業を進めていきます。
DSCN0684.JPG
オートチョーク連動式負圧コックのダイヤフラムが破れているので
オートチョークのワンウェイバルブだけを生かして、ジョグ用の
負圧コックを組み合わせて繋ぎます。
DSCN0686.JPG
ホース類は全て交換しますが一度に外してしまうと、ややこしくなるので
一本ずつ入れ替えていきます。
DSCN0685.JPG
DSCN0687.JPG
DSCN0689.JPG
DSCN0691.JPG
プラグとエアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCN0692.JPG
DSCN0690.JPG
エンジン始動します。
今のところオートチョークは正常に作動しています。
DSCN0693.JPG
リヤタイヤとチューブを交換します。
1サイズアップして、2.75−10から3.00−10に変更します。
DSCN0694.JPG
ブレーキシューを交換して・・・
DSCN0695.JPG
ドラム内を研磨します。
DSCN0696.JPG
DSCN0697.JPG
マフラーを磨いて耐熱ブラックを吹き付けます。
DSCN0700.JPG
外装を組む前に、フレームとタンク廻りを磨きます。
DSCN0701.JPG
DSCN0704.JPG
当時物のカヤバガスショックを組み付けて・・・
DSCN0703.JPG
DSCN0704.JPG
バッテリーを交換します。
DSCN0705.JPG
DSCN0706.JPG
張替え済みのシートを取り付けて・・・
DSCN0711.JPG
今日はここまで。
DSCN0709.JPG
posted by resutoa-kun at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記