2021年02月17日

ユーディーミニ初期型の整備依頼 1

珍しいユーディーミニ初期型の整備依頼です。
DSCN0864.JPG
後期型との違いは、まずヘッドライトが上に付いています。
DSCN0865.JPG
そしてホイールのセンターが、アルミキャスト製です!
DSCN0866.JPG
リヤキャリヤ内には、小物入れが装備されています。
DSCN0867.JPG
他にもウインカーの形状など、後期型との違いはけっこうあります。
では、整備を始めます。
まずはヒューエルタンクのオーバーホールから・・・
DSCN0868.JPG
底の方がかなり錆びています。
BK560003.JPG
BK560002.JPG
タンクを逆さまにしただけでバラバラっと錆が出てきました。
DSCN0869.JPG
エアーブローで内部の錆を飛ばします。
DSCN0870.JPG
錆の塊は主に底の方にあるので、錆取り剤の原液で数時間付けます。
DSCN0871.JPG
キャブレターと燃料コックを分解して・・・
DSCN0873.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN0874.JPG
フロートチャンバーの歪みを面研します。
DSCN0875.JPG
DSCN0877.JPG
燃料コックのバルブも歪んでいるので、面研します。
DSCN0878.JPG
DSCN0880.JPG
各部ガスケット類は新品に交換します。
DSCN0881.JPG
エアークリーナーエレメントを交換します。
DSCN0890.JPG
プラグを交換して・・・
DSCN0882.JPG
全く点火しません!
DSCN0883.JPG
ユーディーミニの初期型はポイント点火でした!
ポイントの擦り合わせをして・・・
DSCN0884.JPG
隙間はかなり広いので、調整します。
DSCN0888.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です。
DSCN0891.JPG
バッテリーを交換して・・・
DSCN0895.JPG
DSCN0896.JPG
左ウインカーが点きません・・・
リヤは球切れで、フロントは電球が入っていませんでした!
DSCN0897.JPG
点滅はしないので、ウインカーリレーを交換します。
DSCN0898.JPG
錆取り剤を入れたタンクに水をいっぱい入れて、明日まで浸けます。
DSCN0872.JPG
今日はここまで。
DSCN0892.JPG
posted by resutoa-kun at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記