2021年02月20日

パッソーラ初期型の整備 5

昨日パッソーラに乗って帰って、朝のエンジンのかかりは良く
オートチョークも正常に作動し、アイドリングも安定していて
スムーズに発進するのですが、最高速の伸びが足りない・・・
DSCN0974.JPG
マフラーを外して、口で吹いてみましたが詰まっている感じは無い・・・
取り敢えず焼いてみます。
DSCN0975.JPG
DSCN0976.JPG
耐熱ブラックを吹き付けて・・・
DSCN0977.JPG
DSCN0978.JPG
走行テストしてみましたがあまり変わらない・・・
プラグの色も綺麗に焼けています。
DSCN0979.JPG
キャブレターを外してリードバルブを点検・・・
カーボンが溜まっています!
DSCN0980.JPG
腰下にカーボンが溜まるのはピストンリングからの吹き抜け
しか考えられないので、シリンダーを抜いてみます・・・
DSCN0983.JPG
シリンダーは綺麗で、ピストンにも傷はありませんがリングより下が
真っ黒になっています、焼き付きではなくリングのへたりが原因です!
DSCN0986.JPG
倉庫にパッソーラ後期型のエンジンがあったので・・・
DSCN0988.JPG
バラしてみます・・・
DSCN0990.JPG
ピストンもシリンダーも綺麗です。
DSCN0991.JPG
リードバルブとマニホールドも良い状態なので・・・
DSCN0992.JPG
部品を移植します。
DSCN0993.JPG
今日はここまで。
DSCN0994.JPG
明日はバンバンのホイールベアリングが届いたので、バンバン90の
最終仕上げをする予定です。
DSCN0995.JPG
posted by resutoa-kun at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記