2021年04月01日

CBR250RRの修理依頼 3

ガソリン連結パイプのOリングが届いたので組み付けます。
DSCN1971.JPG
DSCN1974.JPG
ガソリンを繋いで漏れテストします・・・
DSCN1979.JPG
3番のキャブから少し滲んでいます。
DSCN1982.JPG
DSCN1983.JPG
フロートバルブの掃除をして、もう一度漏れテストします。
DSCN1987.JPG
ガソリン漏れは止まりました。
キャブを取り付ける前にプラグを交換して・・・
DSCN1980.JPG
DSCN1986.JPG
キャブレターを装着し、ガソリンを繋いでエンジン始動・・・
DSCN1990.JPG
DSCN1991.JPG
4連キャブの同調を取って・・・
DSCN1994.JPG
何か濃い様なので、取り敢えず外しやすい1番のプラグを点検・・・
DSCN1997.JPG
真っ黒なので、もう一度キャブを外して他のプラグも抜きます。
DSCN2000.JPG
他のプラグは1番ほど真っ黒ではありませんが、エアークリーナーが
付いていない状態でこの色では、やはり少し濃い様です。
DSCN2001.JPG
原因は、ジェット類のへたりかガソリンの油面が高いのか
もう一度キャブレターを点検します。
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記