2021年04月20日

GT750のシリンダー抜きとり依頼!

GT750のエンジンです。
シリンダーが抜けないそうです!
DSCN2649.JPG
これはGT750のシリンダーを抜くための特注治具です、以前穴の
位置がきわどくて、うちで一回り大きい穴に開け直した治具です。
DSCN2650.JPG
この治具を使って固着して抜けないシリンダーの抜きチャレンジ
したそうですが、シリンダーの8mmのネジ山が全て舐めてしまった
そうです。
DSCN2651.JPG
DSCN2653.JPG
左側は浮いているのですが、固着しているのは右端だけです!
DSCN2658.JPG
右端の2か所をリコイルでネジ山修整します。
DSCN2685.JPG
8.3mmのドリルで穴を開けて・・・
DSCN2654.JPG
8mm用のリコイルタップを立てます。
DSCN2655.JPG
リコイルを侵入します。
DSCN2656.JPG
治具を取り付けて・・・
右端のボルトを締め付けて、右から2番目のボルト締め付けた時点で
シリンダーの左側が浮いてくるので・・・
DSCN2657.JPG
DSCN2663.JPG
2番目のボルトを支点にしてシリンダーの左上を叩きます。
DSCN2665.JPG
かなり叩きましたがビクともしません・・・
遂にリコイルが浮いてきました!DSCN2667.JPG
今回はどうしてもエンジンの腰下が使いたいらしくて、最悪シリンダー
を破壊してくれても良いと言われているので、エンジンを横向きにして
シリンダーを叩きます!
DSCN2666.JPG
かなり叩きましたが1mmも動きません!
最後の手段でシリンダーが溶ける覚悟で思いっきり焙ります・・・
DSCN2668.JPG
焙ってはシバきまくってを繰り返して、ようやく1mmほど動きました!
DSCN2669.JPG
潤滑剤を吹き付けて、叩きまくる・・・
DSCN2670.JPG
DSCN2671.JPG
かなり浮いてきましたが、まだ固い・・・
DSCN2674.JPG
エンジンを逆さまにして、潤滑剤をたっぷり吹き付けて叩く!
DSCN2675.JPG
DSCN2676.JPG
3時間かかって、遂に抜けました!!!
DSCN2677.JPG
DSCN2678.JPG
シリンダーは破壊してしまいましたが・・・
DSCN2679.JPG
エンジンの腰下は無事です!
DSCN2680.JPG
ピストンも良い状態で・・・
DSCN2681.JPG
クランクも指でつまんで軽く回ります!
DSCN2682.JPG
完了!
DSCN2683.JPG
posted by resutoa-kun at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラビットハイスーパーの整備依頼 6 完了!

いつもより少し早く家を出て、試運転をします。
DSCN2604.JPG
松尾山に登ります・・・
DSCN2606.JPG
DSCN2609.JPG
無事に上りました!
DSCN2611.JPG
下りもエンジンがかぶることもなく良い調子でした!
DSCN2614.JPG
最高速度は8×km
10:30店に到着!
DSCN2616.JPG
ミッションオイルを交換して・・・
DSCN2617.JPG
充電量を点検します。
DSCN2618.JPG
エンジンを始動して、15.15V!
DSCN2622.JPG
ヘッドライトを点けて、14.6V!
DSCN2623.JPG
ヘッドライトスイッチの接触不良は潤滑剤を塗って直りました。
DSCN2624.JPG
次はウインカーとホーンのスイッチを修理します。
DSCN2625.JPG
分解して・・・
DSCN2627.JPG
接点を磨いて、グリスを塗ります。
DSCN2628.JPG
DSCN2629.JPG
ケースの爪が折れてガタガタなのでワイヤーロックします。
DSCN2630.JPG
DSCN2638.JPG
各部外装を組み付けて・・・
DSCN2641.JPG
DSCN2643.JPG
DSCN2644.JPG
右のコーナーパネルが無いので、在庫の部品を使います。
DSCN2645.JPG
磨いて艶消しブラックを吹き付けて装着します。
DSCN2646.JPG
出来上がり!
DSCN2648.JPG
DSCN2647.JPG
posted by resutoa-kun at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記