2021年05月01日

パッソル&パッソルミリオンの整備 3

パッソルの整備を進めます。
DSCN2970.JPG
2台ともサイドスタンドを作ってほしいと言われています。
パッソル用のサイドスタンドは廃番で、当時物も入手困難です。
当時物は貴重品ですが、手に入ったとしてもフレームにUボルト
で固定するだけの造りで不安定なので、うちではいつも他車種
のサイドスタンドを加工して取り付けています!
まずは使えそうなサイズのスタンド探します・・・
DSCN2971.JPG
パッソーラ用とペリカンジョグ用がいい長さです!
DSCN2972.JPG
まずは黄色パッソルの方にジョグ用のスタンドを加工していきます。
DSCN2973.JPG
余分な個所をカットして・・・
DSCN2974.JPG
ステップの取付部に合わせて穴を開けます。
DSCN2976.JPG
DSCN2977.JPG
ボルトで固定して角度を確認します。
DSCN2979.JPG
次にフラットバーを切り出して、曲げます。
DSCN2980.JPG
DSCN2981.JPG
ボール盤で穴を開けて・・・
DSCN2982.JPG
フレーム側にも穴を開けます。
DSCN2983.JPG
ボルトで固定して・・・
DSCN2984.JPG
仮溶接します。
DSCN2986.JPG
ガッチリ溶接して・・・
DSCN2987.JPG
ブラックを吹き付けます。
DSCN2988.JPG
装着・・・
DSCN3010.JPG
DSCN3009.JPG
次はパッソルミリオン・・・
DSCN2990.JPG
DSCN2991.JPG
パッソーラ用のスタンドを加工します。
DSCN2992.JPG
フレームに干渉する個所をカットして・・・
DSCN2994.JPG
ボルトで固定します。
DSCN2996.JPG
DSCN2997.JPG
DSCN2998.JPG
角度を確認して・・・
DSCN2999.JPG
さっきと同じ要領で、フラットバーで補強します。
DSCN3000.JPG
DSCN3001.JPG
DSCN3002.JPG
フレームに穴を開けて・・・
DSCN3004.JPG
ボルトで固定して仮付けします。
DSCN3005.JPG
DSCN3006.JPG
溶接して、ブラックを吹き付けます。
DSCN3008.JPG
装着・・・
DSCN3011.JPG
DSCN3012.JPG
今日はここまで。
DSCN3013.JPG
posted by resutoa-kun at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

入荷情報 スズキNZ250

スズキNZ250(1986年)
GSX-Rに採用された油冷システムで、
4バルブDOHC単気筒エンジンを搭載 
最高出力33ps/10000rpm最大トルク2.5kgm/8500rpm
DSCN2965.JPG
DSCN2964.JPG
DSCN2962.JPG
DSCN2959.JPG
DSCN2960.JPG
DSCN2961.JPG
DSCN2966.JPG
エンジン始動・・・
DSCN2963.JPG
セル一発で始動し試乗してみましたが良く走ります!
当店で整備後、数十qしか乗っていなく、
シートも張替え済みで、タイヤはほぼ新品です。
車重は131sでかなり小振りです。
隣にマメタンを並べてみましたが、このサイズ感です!
DSCN2968.JPG
DSCN2967.JPG
DSCN2969.JPG
価格338000円
posted by resutoa-kun at 16:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記