2021年05月31日

CD50の配線組み付け依頼

3月にスイングアームやステム廻りの加工をしたCD50改です。
DSCN4180.JPG
その後オーナーが、フレーム全塗装を含む各部のカスタムを進めて
ほぼ組みあがった所で、配線の組み付けを依頼されました。
DSCN4181.JPG
まずはフロントウインカーのアース線を作って・・・
DSCN4184.JPG
DSCN4185.JPG
各部配線を繋いでいきます。
DSCN4186.JPG
テール球を取り付けて・・・
DSCN4187.JPG
リヤ廻りの配線を組み付けて行きます。
DSCN4188.JPG
レギュレターやリレーなどをフレーム内に収まる様に固定して・・・
DSCN4200.JPG
電気廻りは全て点く様になりましたが・・・
DSCN4199.JPG
DSCN4195.JPG
エンジンが掛かりません!
プラグの火花が弱いので交換しても掛からない・・・
DSCN4189.JPG
キャブレターを開けてみたら、フロートが逆さまに入っていたので・・・
DSCN4190.JPG
組み直します。
DSCN4191.JPG
エンジン始動!
DSCN4203.JPG
最後に新品のチェーンを組み付けて・・・
DSCN4202.JPG
出来上がり!
DSCN4204.JPG
オーナーは10年ぶりぐらいのリターンライダーで、ネットで見た
カスタム車に影響を受けて、自分で作りたくなったそうです!
はじめてのカスタムで、ここまで思い通りに作れたら大したもの
だと思います!
取り敢えず乗れる状態にして、今後は乗りながら細部の仕上げや
アップマフラーに変更などカスタムを続けていくそうです・・・
posted by resutoa-kun at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記