2021年06月13日

シボレー3100のハンドルペイント依頼

古いシボレーのアメリカ製リプロハンドルだそうです。
プラスチックで成形されている部分のグリップ部とセンター部の色が
違っていますが、センター部が純正色に近いらしく、それに合わせて
塗装します。
DSCN4663.JPG
400番のナイロンたわしで足付けをします。
DSCN4664.JPG
脱脂材で良く拭き取りって・・・
DSCN4665.JPG
プライマーを塗ります。
DSCN4680.JPG
DSCN4667.JPG
純正のハンドルのプラスチック表面はあまりつやが無いらしいので、
調色した色にフラットベースを入れて半艶に仕上げます・・・
DSCN4668.JPG
出来上がり!
DSCN4681.JPG
DSCN4679.JPG
posted by resutoa-kun at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

入荷情報 東昌エコー

東昌エコー(1958年)
東京発動機(トーハツ)と昌和製作所(クルーザー)の提携会社が
東昌自動車工業(株)です。
DSCN4652.JPG
DSCN4654.JPG
DSCN4655.JPG
DSCN4648.JPG
DSCN4649.JPG
DSCN4650.JPG
DSCN4656.JPG
左のエンブレムはありませんが、先日ヤフオクで1000円にて落札しました!
DSCN4653.JPG
リコイルスターター式エンジンは圧縮もあり良さそうです。
DSCN4658.JPG
リヤスポークは折れて半分くらいしかありませんが、このサイズの
ミミ付き(BE)タイヤは入手困難なので、ほぼ同型の17インチリム
(カブ用)に組み替えようと思います。
DSCN4651.JPG
エコーはもう1台、未再生極上車を持っています。
(こちらは実動欠品無しで、当時物タイヤも使える状態です)
DSCN4659.JPG
DSCN4661.JPG
posted by resutoa-kun at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドリームCB250Tの修理依頼 1

朝8:00に家を出て吉野郡下市町へ・・・
DSCN4633.JPG
現地で、固着したFキャリパーボルトを緩めてキャリーに積み込み!
DSCN4646.JPG
DSCN4634.JPG
帰りに雨が降ってきました。
DSCN4637.JPG
DSCN4638.JPG
10:30店に到着!
DSCN4640.JPG
DSCN4642.JPG
CB250T(1973年)
10年以上動かしていないらしいですがナンバープレートは付いています。
DSCN4643.JPG
DSCN4644.JPG
走行距離は少なく比較的綺麗な車両です。
DSCN4645.JPG
タンク内は錆びています。
DSCN4647.JPG
取り敢えずFフォークやブレーキのシール類など必要なパーツを注文します。
posted by resutoa-kun at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

古家のリフォーム 38

前回、1回の天井クロスを貼って少しクロスが残っているので・・・
DSCN4593.JPG
階段の上のクロスを張り替えようと思います。
DSCN4595.JPG
まずは足場を組んで・・・
DSCN4598.JPG
DSCN4597.JPG
DSCN4599.JPG
DSCN4600.JPG
クロスを剥がしていきます。
DSCN4601.JPG
DSCN4604.JPG
あちこちコーキングやタッカー・押しピンなどで補強されていました!
DSCN4602.JPG
剥がしてみたら、化粧合板の表面まで綺麗に剥がれて、なんか良い感じに・・・
DSCN4603.JPG
DSCN4606.JPG
防腐塗料を塗るだけでも行けそうなので、取り敢えず塗ってみます。
DSCN4605.JPG
1回目を塗って・・・
DSCN4607.JPG
DSCN4612.JPG
少しムラがありますが、良い感じです!
DSCN4608.JPG
昼食後、2回目を塗ります・・・
DSCN4613.JPG
防腐塗料の吸い込みが多いので、もう1回塗った方が良さそうです。
乾燥させる間に階段廻りのクロスを剥がします・・・
DSCN4616.JPG
DSCN4622.JPG
DSCN4623.JPG
DSCN4624.JPG
3回目を塗って、ちょっと光沢のある渋い感じになりました。
DSCN4617.JPG
DSCN4619.JPG
DSCN4620.JPG
DSCN4618.JPG
今日はこのぐらいにしといて・・・
水栽培で育てているパイナップルのヘタを鉢植えします。
DSCN4625.JPG
数週間水に浸けて、根っこが伸びてきています。
DSCN4629.JPG
DSCN4628.JPG
この株は去年の秋に植えたものですが、冬の寒さで根が無くなって
抜けてしまい、再び水栽培で復活させました!
DSCN4626.JPG
鉢植えして・・・
DSCN4630.JPG
日当たりの良い南側の茶畑の端に置きます。
DSCN4631.JPG
DSCN4632.JPG
上手くいけば2〜3年後にパイナップルが出来ます!
去年できたパイナップルのヘタも冬の間に枯れそうになりましたが
まだ何とか生きています、現在水栽培で蘇生中で先週、新しい根が
出始めています、何とか孫パイナップルを作りたい!
posted by resutoa-kun at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記