2021年06月28日

サリアン後期型の整備 2 エンジン始動

サリアンの整備を進めます。
DSCN5237.JPG
キャブレターを分解して・・・
DSCN5238.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5239.JPG
ヒューエルコックはガソリンタンクの底に付いています。
DSCN5241.JPG
DSCN5242.JPG
分解して、エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN5243.JPG
DSCN5244.JPG
綺麗になりました!
DSCN5245.JPG
キャブレター内に付いているオートチョークのダイヤフラムは
2つとも良い状態です!
(ダイヤフラムが破けると、オートチョークが解除されなくなり
エンジンは掛かるけどかぶってしまいます。)
DSCN5246.JPG
ヒューエルコックのダイヤフラムも良い状態です。
DSCN5247.JPG
コックバルブのOリングは新品に交換します。
DSCN5252.JPG
ヒューエルコック内のオートチョークのワンウェイバルブゴムも
良い状態です。
(このゴムが傷んでいてもオートチョークが正常に作動しません)
DSCN5248.JPG
ヒューエルコックのタンクの当たり面の歪みは面研しておきます。
DSCN5249.JPG
DSCN5250.JPG
ヒューエルホース類は新品に交換します。
DSCN5254.JPG
DSCN5257.JPG
DSCN5258.JPG
エアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCN5260.JPG
エンジン始動・・・
DSCN5262.JPG
良い調子です!
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ハコスカの全塗装依頼 35

車体が動かせない状態なので、残りのパーツは狭いスペースで
少しずつサフェーサーを塗ります。
DSCN5225.JPG
脱脂材で拭き取って・・・
DSCN5226.JPG
ホワイトサフェーサーを吹き付けます。
DSCN5228.JPG
次はトランク・・・
DSCN5232.JPG
DSCN5233.JPG
カウルパネルを磨きます。
DSCN5230.JPG
格子の隙間は酷く錆びています。
DSCN5231.JPG
1列ずつ磨いて・・・
DSCN5234.JPG
全部塗ってしまいたかったのですが、サフェーサーの硬化剤を
切らしてしまったので、取り寄せます。
DSCN5236.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記